最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】908話「世界会議開幕」感想!

投稿日:

ワンピース 第908話 「世界会議開幕」ネタバレ

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

パンゲア城内社交の広場はずいぶんと人が減ってしまいました。チャルロスをミョスガルドが吹っ飛ばした為です。

と、マンシェリーが、しらほしのアザをキレイにしてあげてます。(o・ω・o)ン??いたのですね!!

はじめは恐がっていたようです。

「世界一おっきなお姫様と世界一小さなお姫さまね。」と、しらほしの尻尾の上でビビが言ってます。

「悪い者も良い者もいる。それは魚人族もおなじじゃもん!お陰で諦めずに済んだ。ミョスガルド。」と、ネプチューン王。

「会議中の7日間は私がしらほし姫についている。この身分に産まれた事が人の役に立つなら、本望だ。」と、ミョスガルド。

ミョスガルドの言葉に、「あなたの命令といえば誰でもやっつけていいのれすか!?」と、レオ。

「姫達を守る戦いならば私が全て責任を取ろう。」と心強い、ミョスガルドの言葉。

ビビと一緒にいなかったペル、がビビを心配しかけつけました。「ペル、パパは?」とビビ。

「例の・・・手紙をくれた海軍大将・藤虎とドレスローザのリク王と3人で話を・・・」若干ビビはわかっていない感じに見えます。

一方、ここはパンゲア城「天竜門」前。

ソルベ王国王太后コニーが止められています。「この先は神々の地です。通れませんし、危険ですので城内にお戻りに・・・・」

その後方から奴隷3号の背に乗った、チャルロスが向かってきています。「門を開けろ。チャルロス聖がおケガを!!

 緊急の手当てをする!!」と、開く天竜門。「無事であったか!!事件を聞き今迎えに行く所だったえ!!」と、チャルロスの父、ロズワード聖。

門が開いたスキを見計らって、コニー王太后は門の中へ。
 
「ドンキホーテ・ミョスガルドは天竜人にして、奴隷を一人も持たぬ奇人!!30年前に下界に降りたホーミング然り、ドンキホーテの一族はどうかしてるえ!!」

 ロズワードが乗っている奴隷は、元ソルベ王国国王バーソロミュー・くま Σ(・`□・´ )? !

「お父上様そいつは!!無敵奴隷くま!!」「そうとも、やっと私にレンタル期間が回ってきたのだえ!!殴ってよし!!刺してよし!!」といいながら、

くまの頭をかなづちで殴り、肩を剣で刺す、ロズワード。

その様子を見ていたのは「ジュエリー・ボニー」最悪の世代の一人。ソルベ王国王太后が若く変身したのがボニー。

(まさかいきなり出くわすとは・・・。許さねぇ!!絶対に!!!) つまりは、コニーの息子=くまですね。

と、同時にその地下。革命軍のモーリーが作った穴の中に、サボ、モーリー、リンドバーグ、カラスの姿が!!

荒れているサボ。「荒れるなって方が無理だろう!!仲間があんな目に遭ってんだぞ!!!あの優しいくまが!!!」ものすごい形相で荒れてます。

 リンドバーグ 「わかってる。みんな同じ気持ちだ。くまさんをあのままになんてさせねェ!!」

 カラス    「その為に来たんだろう、おれ達は・・!!ただし、開放したところで、元のくまさんにゃ戻らねェがな・・・」

 モーリー   「だけど!!くまちゃんの人生こそ世界政府の犠牲そのもの!!」

 リンドバーグ 「元々加盟国の国王だからこそ、くまさんを見せしめにつかったのさ。神に逆らえばどんな屈強な男もこうなると!!

         天竜人には、CP0と海軍本部がついてる!!ヘマして捕まりゃ・・・」

だまって聞いていたサボが口を開く。「いやヘマはない。成功か・・・死かだ・・・!!!」

そして、世界会議当日。

 「世界政府」とは・・数ある国々の大半170か国ご加盟する一大組織

 「世界会議」とは・・世界政府加盟国の中から代表50か国の王達が、4年に一度、この聖地に集い行われる大会議。

 円卓を囲う王達の話題は「麦わらのルフィ」の話。「ビッグ・マム暗殺未遂に、次はカイドウの首か?」

「よくも次から次へと騒ぎを起こすものだ。」大笑いしてるのはプロデンス王。

議長は持ち回りで、今回の議長は、バリウッド。

「では今回もじっくり討議しよう、この美しき世界について!!!各国の王達よ!!!」世界会議の開始です!!

虚の玉座へ向かう、五老星。

 「期間中、アラバスタの王コブラも我々に面会を求めている。」

 「ネフェルタリ家は800年前、下界に残った、最初の20人の血族・・・!!」

 「言わば裏切り者だ・・・」

 「何かに気づいたのか・・・?話が拗れぬ事を祈ろう。」

 「ビッグ・マム、カイドウの件然り・・・。頂上戦争から2年・・・もはやうねりは止まらない。」

 「世界の均衡など・・永遠には保てぬのだ。ここらで一度、大きく掃除する必要があるな。」

パンゲア城内「花の部屋」

 「イム様、皆様がお揃いに」 ルフィ、しらほし、ティーチの写真が切り刻まれ、しらほしの写真には短剣が刺さっています。

イムの手に持たれたのは、ビビの写真・・・・

虚の玉座に腰をおろす、イム。膝まづく、五老星。

「歴史より消すべき灯が、またお決まりでしょうか?然らばその者の名を!!」

ワンピース第908話感想と909話考察

マンシェリー来てたんですね~。愛らしい感じです。

され、いくつか「謎」がでてきました。そして、解決された「謎」も。

解決されたのは、最悪の世代のジュエリー・ボニーの正体。ソルベ王国王太后コニーであり、くまの母親であること。

また、話の流れから、ロズワードが乗っているくまは、オリジナル、つまりは本人であると思われます。

革命軍の今回の狙いは「くまの奪還」なのでしょうか??それ以外にも何か・・・(。-`ω´-)ンー

増えた謎は、藤虎の手紙。藤虎は海軍大将ではありますが、事実をしっかりと伝えたり、いいことはいい、悪いことは悪いとしっかりとしている感じ。

いったい何が手紙には書かれているのか・・・・?

そして、「イム」の出現。五老星より上の存在であろうイム。前回大きな麦わら帽子の前に現れたのもイムのようですね。

そして、手に持たれたビビの写真。五老星の言う、「消すべき灯」が、ビビ??

空白の100年にもイムの力が働いていて、五老星がかかわっていそうですね。謎が深まっていきます・・・

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.