最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

僕のヒーローアカデミア【ネタバレ・感想】第215話 第5セット決着か!!

投稿日:

あらすじ

第214話は第5セット再戦から始まります。緑谷の個性暴走というアクシデントはありましたが、みんなまだまだやる気満々、勝ちにいく気満々です。A組の芦戸が柳のポルターガイストの攻撃を受けますが、その攻撃を峰田がグレープバックラーで受け止めるのです。峰田が芦戸を助けるなんてびっくりです。てっきり峰田はただ逃げて芦戸に助けを求めるのだと思ってました。峰田も成長したのだと改めて思いましたがしかし!!グレープバックラーで受け止めはしましたが、衝撃までは受け止めきれずそのまま芦戸の胸へダイブ!!この受け止めたあともどうなるか計算に入れた行動。思考は対して成長してませんでした。そして芦戸に飛ばされた峰田は無造作に配置していたもぎもぎを使った跳峰田で縦横無尽に高速移動します。ちょっとキモいです笑笑場面はかわって緑谷達はというと、物間がワン・フォー・オールをコピーしようと緑谷を襲います。そして、物間が緑谷に触れ「君の力貰ったよ!!」と言い個性を発動しようとしましたが、麗日がGMA(ガンヘッド・マーシャル・アーツ)で先手をうち物間を取り押さえます。物間は少し個性に頼りすぎなところがあったので、職場体験で学んだ体術+ゼログラビティの個性の麗日に簡単に捕まってしまうのです。物間が緑谷の個性をちゃんもコピーできていたかはわりませんが、もしコピーできてたらいろんな意味で危険だったと思います。そして緑谷は心操と対峙します。心操の回想シーンですが、特訓で相澤先生から「俺はゼロから独学で5年だ、ノウハウがあるとないのじゃ違う。俺やおまえのような人間はな、いざって時一人でどうにかできなければ死ぬだけだ」と攻撃向きではない個性を持った者がどうしたらいいのかを教えてもらっていたようです。緑谷は上から落下してくる障害物をついさっき習得した黒鞭で受け止めます。

僕のヒーローアカデミア【ネタバレ】215話

緑谷の新しい力

第214話の最後で緑谷が新しく得た力「黒鞭」を使ったところから始まります。さっきまでその力で苦しんでいた緑谷がいきなり力を使いこなしていたことにオールマイトも「この数分の間に何があった、、、少年」とびっくりしていました。しかし、緑谷もいきなり新しい力を使ったせいか、身体に負荷がかかったせいか、黒鞭を解除してしまいます。受け継がれることにより先代の頃よりも個性が大幅に強化されているようで、伸びた「個性」に身体が伴っておらず、瞬間最大出力20%で扱える力じゃないことをこの力はもっと先に在る力だ完全にワン・フォー・オールを扱えるようになって初めて使える力なのだ。まだまだ発展途上のようで、これから緑谷に合った使い方をしていくのではないでしょうか。

麗日、物間を連行

一方麗日はあの後取り押さえた物間を牢えと連行していた。物間の個性は「触れた者の”個性”を触れてから5分間は使いたい放題!しかし同時に2つとかは使えない」だったが、どうやら個性伸ばしの特訓でコピーできる個性の最大上限があがったもよう。そして連行中に「5分の振りして実は10分間に伸びててさ、急襲しかけられたら君一人で僕に勝てるの?」と言葉巧みに麗日に問いかけます。しかし、麗日は物間のコピーしてる個性を柳の「ポルターガイスト」、小大の「サイズ」そして心操の「洗脳」だと予測して物間と話さないように拳をつくり返事をする。麗日は連行中に喋る物間の言っている意味がわからないまま牢へ入れる。

第5セット

第5セットも終盤にさしかかります。緑谷は心操を追っていましたが、突然ツインインパクトの二度目の衝撃に襲われます。これは物間が緑谷の個性をコピーしようと見せかけて仕掛けた攻撃だったのです。少し触られてこの威力とても強いですね!!終盤戦、大活躍だったのが麗日です!!まず暗闇から手刀で柳を戦闘不能にし、突然の奇襲に驚いた小大の隙をついてもぎもぎで拘束!!すごい活躍です!そして緑谷は心操を確保し、芦戸が庄田を戦闘不能にしてA組の勝利だろうという展開で第215話は終了です。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.