最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問107.「砂状の妖精は[x]に明日を描く①」感想! 〜小美浪診療所の憂〜

投稿日:

今週の姫は、あしゅみー先輩。楽しい回、と思いきや、、、最後は、、、

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問107.「砂状の妖精は[x]に明日を描く①」感想! 〜小美浪診療所の憂〜

妹さん?

時期は12月。成幸君のお母さんとの話し合いから、数週間経ちました。

「あんたが貯めたそのお金は今一番あんた自身のためになることに使いなさい」とのお母さん。「でもせめてこれは家に」と言ったのに対し、「この期に及んでお母さんを不幸にする気?」と言われ、感謝して予備校に通っています。

「ありがとう 母さん」と心から感謝する成幸君。いい子ですね。

さて、教室移動。あしゅみー先輩と同じコマなようです。次の教室である講義室3に移動していると、案内板の前で迷っている女性が。目的は、成幸君と同じ講義室3のようです。

そこは優しい子である成幸君。一緒に行くことにしました。ちんまりした女性です。「誰かの妹さんかな」と心で思いつつ、口には出しません。すると、友達から、「やっほー唯我!」「また勉強見てくれよ」と友達から声をかけられます。姫たちだけでなく、他の友達にも勉強を教えているんですねーーすごい!

すると、成幸君が「唯我くん」であることに気づいた女性。目を輝かせて

もしかして唯我成幸君!?きゃーホンモノ💖

と、ずいっと来ます。

なんで俺のこと…」との成幸君に対し、

あなたのことは色々と聞いてるよーっ!うちのあすみちゃんがいつもお世話になっているって!

ん?あしゅみー先輩の家の人?妹さんか??

で、場面は講義室3。あしゅみー先輩かわいい冬スタイルのアップです。

講義室では、成幸君がクーロンの法則を教えています。物理ですね。

それに対し、「唯我君スッゴーーイ!!頭いー男の子ってカッコイイ💖」とちんまり女性はきゃっきゃしています。名前はかすみちゃんだそうです。

成幸君は、あしゅみー先輩に「でも初耳でしたよー!先輩にこんなカワイらしい妹さんがいたなんて!」と、かすみちゃんの頭をなでなでしながら話しかけます。かすみちゃんは「きゃはっ💖カワイイだなんて唯我君ったらー!えへへ来ちゃった「お姉ちゃん」!」と答えます。

微妙な顔をする先輩。眉間をつまみつつ

ちょっと頭の整理が追いつかないんだが…こんなトコで何やってんだ?お袋…」と言います。

え?

で、「改めましてーあすみの母のかすみです💖」と答えます。

えーーーーー!!!??

恋人のフリ

あしゅみー先輩のご両親は、だいぶ前から別居中で、且つお母さんは海外勤務で滅多に日本にいないそうです。

若い男の子に頭なでられてドキドキしちゃった💖年上の女の子ってどう?唯我君」と色目を使うお母さんに対し、「娘の後輩に何色目を使ってんだババァ!!」とキッツイツッコミ。傷ついたふりして、「ヤキモチやいちゃって💖あすみちゃんたら」とニヤニヤするお母さん。

だって2人は結婚前提のラブラブカップルだって宗二郎ちゃんが嬉しそうに毎日ビデオ通話してくれるよー💖」とぶっ込みます。宗二郎は、あしゅみーパパね。ギクーーと2人(笑)

別居中なのに異様に仲いいらしいです。そんな夫婦いますよねーー。わたし的には謎です、、、

そして、「何かの間違いなら宗二郎ちゃんに教えてあげなきゃ」と言われたので、、、

手を繋ぎながら講義を受ける2人(笑)それも、成幸君、聞き手使えません、、勉強の効率低くない(笑)

これぞ結婚前提ラブラブカップル!!と盛り上がるママ。いつまで続けていれば、、との成幸君に、「ホ、ホントにスマン後輩」と謝る先輩。で、ふと、繋いでる手に意識を持っていき、「妙に手繋ぐの手慣れて…」と質問。なんですか?と聞き返す成幸君に対し、恥ずかしがって「なんでもねーよ!!」とツッコミ。そこを先生に「こらっそこ私語!!」と突っ込まれます(笑)

小美浪診療所にて

あしゅみー先輩のお家に行った一行。先輩の小さな頃の写真を成幸君に見せまくるパパとママ。よくある光景ですね(笑)恥ずかしがる先輩(笑)。

でも昔の先輩カワイイですね

と成幸君。お前ものらなくてもいいんだよ!!と突っ込まれます。そして、「昔の」というセリフに案の定突っ込みます。

そこで、満を辞して、かすみママは、先輩の小さな頃にかいた絵を出します。

そこには、「こみなみしんりょうじょ」という字とともに、医者姿のあすみちゃん、笑顔のオヤジさん及びママ、それに笑顔の患者さんが描かれています。心温まる絵です。「将来の夢」ってテーマで書かれたそうです。

恥ずかしがる先輩(笑)おまけに、おねしょ最後の時期までバラされそうになり、まじ怒りしています。そんな風に振り回される先輩は新鮮だと、心の感想を述べる成幸君(笑)

そして、ママは、「ラブラブカップルにしてはイチャイチャが足りないと思わない?」と無茶振り(笑)まさかのポッキーゲーム(そのなも¥ギリギリスティクゲーム))開始です。

2人の期待を裏切るわけにいかないため、しょうがなく始める2人。両端から食べ始める2人。かなり近くなってきました。先輩の匂いまでわかる距離に来ました!焦る成幸君。そこで

本当に…するか?

と目の前で囁かれます。きゃーーーー!!

したら、ママから、「はい終了――っ!」との掛け声。ガーンとするオヤジさん(笑)

成幸君もあしゅみー先輩もドキドキが止まりません。

そこに、かすみママ、

今のカンケーも初々しくて好きだけど、いつかホントの恋人になったら教えてね?それまで宗二郎ちゃんには内緒にしとくから

とヒソヒソ2人に伝えます。母親は鋭いですねーー!!

やっぱ食えねぇあのババーァ!!

と毒づく先輩(笑)

そして

成幸君をおくる先輩。成幸君は、ご飯をご馳走になったことをについてお礼を言います。

この診療所が先輩にとって本当に大切な場所なんだなって…なんか改めてほっこりしました

という成幸君。それに対し、

まぁな 私にとっちゃガキの頃からずっと ここが夢の原点だ

とセンチメンタルな感じで答えます。そして、

見てろよ ソッコー医者になってここを継いで バリバリ繁盛させまくってやっからな

と素敵な笑顔で宣言します!ほっこり♩けど、「病院がバリバリ繁盛って」とツッコむ成幸君。うっセェ!と返されます(笑)

場面は先輩の部屋。夜勉強をしてたら、お腹が空いてきました。キッチンに降りていく先輩。そこで、両親の話し声が聞こえます。

本当にいいの?あすみちゃんにもまだ話してないんでしょ?

体力的にも…潮時だしな…小美浪診療所は そろそろ折を見てたたもうと思っておる

診療室から漏れて出てくる光に照らされるあすみ先輩。。。

今週はそこで終了!

感想

んーー。今回は、先輩の決意を聞いて、とてもほっこりとしたのに、最後はとてもショッキング。。。診療所はどうなるのでしょう??

来週からの展開に目が離せないですね。。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.