最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】第918話「ルフィ太郎の恩返し」感想!

投稿日:

ワンピース【ネタバレ】第918話「ルフィ太郎の恩返し」

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

 ホールデムを一撃で沈めたルフィ。落下寸前の玉に手を伸ばしひきあげた。
ゾロ「やりやがった・・・」
ゾロ、菊を乗せた宝船は町の入り口を目指す。

 屋根の上から落下してくるホールデム。もう一人の真打である、スピードもその様子を見て驚いています。
ルフィ「よし逃げるぞ!!」脇には玉を抱え、走り出すルフィ。と??前方に今の後ろ足が見えてます。
ルフィ「馬だ!!ちょうどいい!!進め!!!」
・・・抱きついたのはスピード!!Σ(・`□・´ )? !
スピード「きゃあ!!!誰!?抱きしめるのは──って何をする!!!」
ルフィ、ビックリ。「人間!?いや・・・馬!?」
ちゃっかりと、ルフィはスピードの背中にまたっがってます。

ルフィ「おい玉っ!!だんご出せ!」
玉「え。きーびーだんごっ♪」 ほっぺたからきびだんごを作り出した、玉。
ルフィ「よし、馬を操れ!!」
玉「え!?ムリでやんす、人間に効いた事は・・・!!」
・・・スピード、うまそうだなと、きびだんごをぱくり!!!効きました!!!きびだんごが!!
スピード「ヒヒーン!!どこまで!?ご主人様。」
目をぱちくりさせる玉。「なんで??」
ルフィ「半分、馬だからじゃねェか?」
ルフィ「よし、ウマ美!!宝船を追え!!」
スピード「お前の家来ではない。」
玉「あ・・・そうして欲しいでやんす!!」
スピード「ヒヒーン、ご主人様。」
スピードの手下が追いかけようとしますが、とても追いつける速さではない速さ。何か弱みでも握られているのかと、手下達はワケが分かってません。

『博羅町』入口付近──

 ホーキンスと対峙するロー。 「ROOM」能力を発動させたロー。向こうには作戦を知るロロノア屋(※ゾロのこと)がいるから、ホールデムを
潰すようなマネはしねェだろう。奴に手を出したら終わりだ、と考えてます・・・(。-`ω´-)ンー
 指のタトゥーと、能力からローではないかと、ホーキンス。

 石をホーキンスに向かって投げ、「シャンブルズ」と、ローと石が入れ替わる。ホーキンスを切ったロー。が・・・切れたのは手下。
ホーキンス「笠を取れ!!ムダだ!!トラファルガー・ロー!!」
 身をかがめ、笠だけ貫かれたロー。と同時に、周りの手下達は、一網打尽。

ホーキンス「さすがに見極めが早い・・・!!」
ロー「ただの脅しだがな。おれは殺人は好まない。医者なんでね。」
ホーキンス「ようこそ、ワノ国へ。観光じゃなさそうだな・・・!!同盟が揃って入国とは・・・」
ロー「え!!?」 動揺するロー。
ホーキンス「バレていて意外だったか?さっき、麦わら達と出くわした。バレる前に口封じしたかったんだろうが。」

「プルルル」鳴り響く電伝虫。「ホールデム様が盗賊共にやられ、敵は現在逃走中!!ジャック様には報告済みです!!」
考えうる最悪の事態にしやがってと、ローぶちきれてます。

ゾロ「おい!!そこの奴ら!!道を空けろー!!」
やってきたのはゾロ、菊を乗せた、食糧宝船。当然後ろからはスピードの手下も追っかけてきてます。

ロー「てめェ!!」いつの間にやら乗り込んでた、ロー。ゾロの胸ぐらをがっちり掴んでます。もちろん・・・・怒ってます (´゚艸゚)∴ブッ
ゾロ「おうトラ男」
ロー「騒ぎをおこさねェと、あれ程誓ったよな!!指名手配になった上に、ジャックを呼び寄せる様なマネしやがって!!」食って掛かるロー。

菊「ゾロ十郎さんっ!!もう町を出ます!!」
ゾロ「よし、おこぼれ町で、ブチまけろ!!」

町に入る宝船。歓喜する町人達。
「やいやい待て貴様らァ!!!それはまだおこぼれではないぞ!!」スピード(?)の手下三人──頭上から何かが・・・・

ルフィ「水だァ~~!!!毒なし!!!タダだもってけ~~!!!!」大きな水の入った樽で、手下三人は潰されました (´゚艸゚)∴ブッ
ルフィ「おれはルフィ太郎!!!誰かに聞かれたらそう言え!!!」
大声援の町人達。涙を流すもの、笑顔のもの、さまざまですが、ルフィに対して感謝の気持ちで一杯なのが見て取れます。

ルフィ「あれ!?トラ男~~!!久しぶりだな~~~!!」
ロー「麦わら屋・・・ワノ国への反乱だぞこれは・・・」
玉はりんごを手に持ちドキドキ。
ルフィ「これは、おれにメシをくれた玉への恩返し、その始まりだ!!」

「火事が拡がってるぞ。火消しはどうした──!!」
「ホールデム様しっかり!!」
「わー!!ライオンだけ意識ある!!」
吹っ飛ばされたホールデムの周辺は大騒ぎ。その場にはホーキンスも到着している。
電伝虫で会話中──。
ホーキンス「ええ、失態をさらす様ですが・・・厄介なのが3人もいては・・・おれでもどうにも・・・」

 場所は戻って、おこぼれ町。りんごをおいしそうにほおばる、玉。笑顔が浮かんでいます。
ルフィ「たま・・・!!こんくらいで喜ぶな、当たり前にしてやるから!!おれ達がこの国出る頃には!お前が毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる!!!」
その言葉に驚いている、玉。過去にエースもまったく同じ事を言っていたようです。
ルフィ「・・・ん?いやか」
玉「え・・・え!!いえもちろん嬉しいでやんす!!ちょっとびっくりして。」ルフィに背を向け涙を流す、お玉。

ゾロ「まったく無茶しやがって・・・さァ本格的に追手がかかるぞ。覚悟しろ。」
ロー「お前が言うな!!──とにかく移動する!!おでん城跡地──あの山頂だ。」
遠くの山を指差すロー。
ロー「ワノ国の・・・亡霊達に会いにな。」
ルフィ「亡霊?」
ロー「驚く筈だ。」
ゾロ「ああ、おれもビビった。」
ロー「お前は信じられねェ事実を知ることになる。」

墓に刻まれた名前「光月おでん」「雷ぞう」「光月モモの助」「錦えもん」「カン十郎」──Σ(・`□・´ )? !

ワンピース919話考察

 まあ、どうやったって問題を起こすルフィ達・・・・ローはあきらめるしかないですねぇ・・・・そのローも、ホーキンスに正体ばれてしまったから、
ただでは済むわけもなく・・・ジャックに連絡がいってることからも、全面戦争状態に突入必死ですね 〓■●_~□(I:)0
真打のうち、ホールデム、スピードは現在使いものにならない状況。この状態で戦いになったら、勝てるのかなあ(。-`ω´-)ンー

 そして・・・・山頂の墓。刻まれた名前たち・・・なんだろう???死んだことになってる??それとも・・・・・
次回も楽しみに待ってましょう♪

 

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.