最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

少年ジャンプ+

カラダ探し【ネタバレ】3巻(18話から26話まで)感想!

投稿日:

漫画「カラダ探し」3巻ネタバレと感想

今回はジャンプ+で人気「カラダ探し」3巻のネタバレをご紹介!

第18話~第26話7日目の夕方まで描かれてます。

新たな人物八代先生が前回現れて終わりましたが、先生はカラダ探しについてなにか知ってそうですがどこまで知っていてどう関わっているのでしょうか?

そして健司がおかしくなってしまったのは精神的にやられたからなのか?もしかすると呪いに関わるなにかが健司をおかしくさせているのでしょうか?

謎は深まるばかりですが、女子たちの結束力がでてきて体もあつまりつつありますね!

今回はいくつカラダを探し出すことができるのでしょうか?

では、早速3巻のネタバレと感想をご紹介します。

 

◎5日目◎

神妙な顔で八代先生は呪いという発言をしたが、明日香は疑問を抱いた。

この先生なにか知ってる

そう思ったが急に顔が笑顔に戻る八代先生。無駄に怖らがせてしまってごめんと謝り去ろうとするが、明日香たちは疑問をぶつけなんでもいいから知っていることがあれば教えて欲しいと食らいつくと先生は

「もしも本当なら”今日の僕”がどこにいるかわかっただろう?この言葉の意味もわかるはずだ」

こう話すと去っていき話の続きは聞けなかった。

 

そして時間は刻々と過ぎ、健司と翔太以外のメンバーはいつものように屋上であつまり話していたが何故か13時になっても遥がカラダ探しを頼みに来なかった。

何故か分からず混乱するが、とりあえず話の続きを聞きたいと思うので高広に八代先生のところに一緒に来て欲しいと明日香が頼むと快く承諾し、旧校舎へ向かった。

だが無駄足で話すのは難しくなり、高広は家へ帰り女子3人は明日香の部屋へ向かった。

5日目は変化が多すぎてまとめていき、そして今日遥が頼みに来なかったことに対し明日香は何か起きそうな不安が頭をよぎっていた。そして今回のカラダ探しは健司が暴走しないか高広に見張ってもらうか探すのを手伝ってもらうかの相談をしていたところ、今回は玄関に入る前、旧校舎へ行ってみないかと留美子は提案した。

なかなか日中でも不気味な旧校舎へ夜行くのがとても勇気がいると話していると急に留美子は理恵の胸を揉みだした!

「うわ・・理恵やっぱ大きいわ」

留美子にされるがままの理恵だが、顔は笑っていた。そして明日香にも魔の手が伸びそうだったが逆に理恵が留美子を捕まえ明日香が揉もうと手を伸ばすが・・

「あれ・・?つかめない・・」

なんかゴメンと笑いながら少しの戯れで場を和ましてくれたのでした。

「笑えなくなったらカラダ探しなんてできなくなるって!」

そんなこんなで明日香はお風呂へ、理恵を留美子は部屋で待っていることにしたが、恐怖とともに遥がカラダ探しをお風呂場と部屋同時に現れ頼みに来たのだ!

最悪の変化とともに5日目のカラダ探しが始まった。

 

相変わらず高広は寝ているのを起こすところから始まるが、今回は健司の見張りを高広がすることになり玄関が開くと同時に健司は猛ダッシュ!そして高広が追いかけた。

翔太は自分1人でと入っていき、女子3人は打ち合わせどおり旧校舎へ足を運んだ。

だが、八代先生のことや旧校舎のことを考えているともしかしたが玄関に全員入らないと始まらない?もしかしたら始まっており放送が外まで聞こえないのであれば「赤い人」の場所さえわからないということがどれだけ危険かを考え恐る恐る校舎の音楽室を探すことにした。

「赤い人」は歌を歌いながら足音を立ててあるくので耳を澄ませて警戒し、理恵が反響音から1階へと誘導し保健室へ足を運んだ。迂闊に動けないと話していたとき放送が流れ、3階にいることがわかり計画通り音楽室へむかう。

向かう途中明日香は人影を見たがなんの人影かわからない。そして音楽室に到着し調べていると扉からなんと包丁をもった健司が現れた!

息を荒げ近づきどうせ死んだら昨日に戻ると伝えたあとわけのわからない奴が・・と苦しそうに話す健司。そして理恵と一緒にいたいと近づき止めに入った留美子を刺し、そして明日香まで刺した!

理恵は健司のこと好きだったがあんなことされてショックだったと全身全霊で拒否をし、振り向いたと同時に「赤い人」が現れ理恵を殺し、最後に健司を殺してわけのわからないまま5日目は幕を閉じた。

 

◎6日目◎

 

 

”わけのわからないヤツがオレの中に入ってくるんだ”

健司の意味深な言葉に明日香はずっと引っかかっている。

学校へ登校しようと戸を開けるとそこには高広の姿があり、一緒に学校へ向かった。

学校でつくやいなや健司によって留美子や明日香が殺されたと聞くと怒りで我を忘れる高広。そして「赤い人」を使って健司を拒否した理恵を留美子はすごいと話し、今回のことを思うと翔太のことは可愛いということで明日香に伝達役を任せ翔太のもとへ明日香は向かった。

翔太へ協力をしてほしいと伝えるが、3日目にひどいことを言ってしまったことに対し自分はカラダを1つも見つけたことがないというプライドが邪魔をしてカラダを見つけるまでは1人で動くと宣言。少し本音を聞けて嬉しかった明日香はそのまま受け入れ今回は八代先生のところへ翔太も含め健司以外のメンバーで旧校舎へ向かった。

昨日と同じように八代先生はでてきてみんなに話しかけ、明日香が先生に明日も同じ時間に来るようにと言われたと伝える

「君達は・・あれに関わってしまったのか」

そして話していると翔太が疑問を感じた。

「八代先生。何故今日が2回目だとわかったんですか?」

八代先生は容姿のせいでよく興味本位でカラダ探しについて聞かれることがおおいので”呪い”がキーワードで次のステップへと決めていたと話してくれた。

『小野山美子』を調べて『今日』またこの時間に来なさい」

こう言い残すとまた立ち去っていった。

先生に言われる遠いみんなで図書館へむかい調べるが何も分からず。そして翔太はひらめき市立図書館へいくと出て行った。

 

時間はすぎ、女子3人はまた明日香の部屋でくつろいでいた。その中翔太から連絡がきて、画像が送られてきたので見てみるとなんと「赤い人」に似た少女の画像だった。

”50年前に起きたバラバラ殺人事件。被害者は小野山美子11歳

遺体は当時建設中だった高等学校の校舎に隠されるように散らばっていた。

そしてこの犯人らしき人物は近くの雑木林で首をつって死んでいたので何故バラバラにしたのかも不明”

文を読み終えると写真がなんとだんだん薄気味悪い笑顔へと変化した!

怖くなり、3人は布団の中へ川の字で耳と目を塞ぎ隠れた。高広が寝過ごせるのならこれでやり過ごせるはず!そうしていると後ろから理恵の声がした。

3人同時に目を開けると理恵は明日香に話しかけておらずベットの上をみると遥がたってカラダ探しを頼みに来たのであった。

暫くすると遥は消え、今日の打ち合わせをしながら体を休めた。

 

カラダ探しが始まり高広は健司を捕まえ見張りついた。そしてほかの4人は一斉に校舎を探し出す。

高広は健司に質問を問いただすと急に健司は「赤い人」が唄う歌を歌い始めた。

その頃女子3人は音楽室へ、話していると微かに歌が聞こえてきたので準備室に身をかくした。

すると「赤い人」が入ってきてピアノを遊び半分で弾きながら笑いだした。暫くすると満足したのか姿を消した。

次の放送が流れその間に翔太との会話を話し図書館へ向かう途中なんと翔太がカラダを1つ見つけたが背中には「赤い人」。それを見た留美子は翔太を罵り走ってどっかへ行ってしまった。歌が終わりそうになったとき「赤い人」は移動し、放送が流れた。

留美子が振り返ったのだ!男の意地を通すため翔太は全力でカラダを納に行った。

無事に収められたか2階から窓を見下ろすと”左足”は無事に棺桶にいれられ、そして翔太の後ろには「赤い人」がいた。歌が終わり翔太が殺されたのをみると怖くなり屋上まで全力で明日香と理恵は走りにげ話していると例の歌が聞こえてきた!

暫くすると何故か健司が歩いてきて歌いながら屋上から飛び降りた。そしてそれを見に柵に手をかけたが何故かその柵は切断されており明日香はそのまま落下して6日目は終了した。

 

◎7日目◎

1つカラダを収めたが、あまり変化がなく変化したことといえば留美子と翔太が仲直りしたことであった。

今回分からないことが多すぎたので休み時間ノートにまとめた。

 

・まず校舎に入らなければならない、入らずにほかの建物に行っても意味がない

・校舎に入ってしばらくすると校内放送が流れて「赤い人」が現れる(これより前に「赤い人」がいるかは不明)

・「赤い人」の移動するパターンは3つ

①歩く事②校内放送で場所を指定されること

③「赤い人」をみた誰かが振り返ること

この中で一番の優先順位は③

・基本的には校内放送→移動

振り返った時は移動→校内放送

・放送室のドアを開けようとすると「赤い人」を背後に呼ばれる

 

ノートをもち、「小野山美子」の事と健司の異変について八代先生に聞きに行くと先生が現れ、歌の意味などを聞くと慌てた顔で僕は知らないぞ!と話す。

焦る八代先生に知っていることを教えてと明日香が言うと僕が知っているすべてを教えてあげるから17時に来いとのことだった。

休み時間、どの部屋を探せてないか話し合うが結構探せてないということがわかり手分けして探すことにした。

時間になり先生のとこをへ行くと家へ案内され部屋へ通されると1室赤い人の情報で埋め尽くされた部屋があった。そして小野山美子の情報を教えてもらった。

小野山家は祖父母と両親を含む6人家族

美子の双子の姉美紀、美子が殺された数日後美紀も原因不明の病でこの世を去る

また、美子を殺害して自殺下犯人は「山岡泰蔵」知的障害を持っていたが美紀と美子とは仲がよくいつも遊んでいた

部屋を見ていると「赤い人」の全身絵がはっており、それを見てゾッとする一同。

歌については先生全くわからないみたいなので明日香が歌うと徐々にその絵が変化し「赤い人」の笑い顔へと変わった!恐ろしくなり、先生に話を詳しく教えてと全員で頼み込んだ。

 

書き下ろし未公開シーン①

「翔太~5日目~」

トイレを探す翔太。あんなにみんなを身代わりにして大口を叩いたのにと必死で探すが「赤い人」が現れ慌てて振り返ると殺される。

 

◎まとめ◎

 

今回やっと翔太と留美子なかなおりできて良かったですね!でも、健司がおかしくなりさらに先生が教えてくれた「小野山美子」は本当に「赤い人」なのか?

これからカラダ探しの奥の奥の話しに入っていきそうですね!

健司の異変、先生のカラダ探しへの関係次にはわかるのでしょうか?

次回が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

-少年ジャンプ+
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.