最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

無料読み

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6巻のネタバレあらすじ

投稿日:

6巻まできました。

ダンまち最新刊10巻を無料読み!漫画村・zip・rarなし!

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の最新刊10巻が2018/06/25に発売されました! この作品は、ライトノベル小説が原作となった漫画で、2013年から連載が開始され、2018年 ...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6巻のネタバレあらすじ

特訓最終日、剣を交えるベルとアイズ。
特訓が終わり、ベルの元を去っていくアイズの背中を見ながらベルは思う―
    僕は…本当にあの背中に追いつくことはできるのだろうか。
    それでも追いかけなくちゃ、やらなきゃ何も届かない。
    なにも始まりはしない。
    あの人の隣に立てるように………と。

ダンジョン9階層、以前にフレイヤファミリアの冒険者が特訓したミノタウロスが剣を片手に冒険者を襲っていた。

ダンジョンへ出かけようとするベルに、ヘスティアは嫌な予感がしステイタスの更新を促す。
ステイタス更新の結果を見て、ヘスティアは驚く。
ベルのステイタスが大幅にのびSSの項目もあった。
ヘスティアがベルにステイタスの内容を伝える前にダンジョンへと飛び出していくベル。
そんな姿にまた不安が襲ってきて何もなければいいと祈るヘスティアだった。

ダンジョン9階層を進むベルとリリ。
ベルはモンスターの少なさダンジョンの静けさに凄く気持ち悪いような気持ちになる。
そんなベルにミノタウロスが奇襲をかけるのだった。
以前にミノタウロスから逃げだしたときの恐怖の気持ちが襲ってきてベルは体が固まって動けなくなってしまう。正気をなくしたベルにミノタウロスが容赦なく襲いかかるもリリのとっさの動きでベルは間一髪攻撃をかわすことができた。
その衝撃で気絶してしまったリリを死なせるのはミノタウロスよりも怖いと、ミノタウロスに挑んでいく。ミノタウロスの攻撃を受けたベルは一瞬思ってしまう―勝てない―と……。

ベルはミノタウロスとの戦いの最中思いだしていた。

初めて憧れた英雄はお祖父ちゃんだった。
いつも英雄を称えていた祖父。祖父は格好良かった。
体は戦士のようにたくましく、大きな手でよく抱き上げてくれた。
その祖父が残した言葉「ベル、やばい時は逃げろ。怖かったら逃げろ。死にそうだったら助けを求めろ。女の人がキレそうだったらすぐ謝れ。馬鹿にされても、指をさされてもそれは恥ずかしいことじゃない。一番恥ずかしいのはなにも決めれずに動けないことだ―」と…。

そして今のベルは………動けずにいた。
このままでは、自分もリリもやられてしまうと必死に体を動かそうとする。
意識の戻ったリリに逃げろと伝えるもリリは逃げることを拒否する。
リリがいたら逃げれないだろ!リリが逃げれば自分も逃げれるのに!と早く逃げるようにリリを急かす。

リリが逃げ、自分も逃げるのかと思ったら、リリに被害が行かないようにミノタウロスを抑え込むことにした。

その頃、ロキファミリアの一行が遠征のために6階層を進んでいた。
そこへ9階層から逃げ出した冒険者が現れる。
9階層で白銀の冒険者が剣を持ったミノタウロスと戦っていると言うと、アイズは急ぎ9階層へ向かっていく。
遠征中の為、ベートを含む数名のロキファミリア精鋭軍団が9階層へ向かうのだった。

9階層ではベルがミノタウロスに果敢に挑んでいた。リリが逃げ切る時間、この瞬間を切りぬけられたらいいと。
ミノタウロスの攻撃に怯み、立ち上がれないくらいに怖い無理と弱音を吐きかけた時、アイズが颯爽と姿を現す。アイズの助けるという言葉にベルは、またアイズに助けられるのかと葛藤する。
そして――――憧れの人に醜態をさらしたくない、この人に助けられるだけの弱い自分は絶対に御免だ!覚悟を決めろ!格好をつけろと自分を奮い立たせる。

【アイズ・ヴァレンシュタインにもう助けられるわけにはいかないんだ!】

ミノタウロスと戦うベルを見ていたアイズのもとへロキ精鋭軍団が到着する。

助けに入らないベートやアイズに助けたほうがいいと、助けに向かった精鋭たちはベルの戦いを見て驚く。
駆け出しの冒険者でLv1のはずのベルがミノタウロスと互角に戦っている姿に。

ミノタウロスに向かうベルは英雄になりたいと願い。
そんなベルの戦いをみてフィオナは「アルゴノゥト」と呟く。
      アルゴノゥト――それは一つのお伽噺。英雄になりたいと夢を持つ青年が牛人によって迷宮へ攫われたとある国の姫を救いに向かう物語。

その英雄のように果敢にミノタウロスに向かっていく。
うまくミノタウロスの攻撃を凌ぐもミノタウロスの堅さに攻めきれない。
だがあの手この手とベルは攻撃していく。へたくそな攻撃だが、ミノタウロスに攻め勝っていた。
追い込まれたミノタウロスは突撃体制をとる。
突進してくるミノタウロスにありったけの精神を注ぎ込みファイアボルトを撃ち込みベルは精神枯渇で
倒れるもミノタウロスを倒すことができた。

背中の服が破れベルのステイタスが見えていた。ベートはベルのステイタスが気になりリヴァリアとアイズに読めという。
ベルのステイタスオールSということに驚きを隠せないロキファミリア精鋭軍団なのだった。

夢の中で祖父はベルを褒めてくれる。お伽噺のような英雄になれるだろうか?ほれた女子の為に英雄だろうがなんだろうがなれる、自慢の孫だと。

ベルのランクアップが決定した。
ステイタス更新を終えたヘスティアからスキルが発言したことを教えられる。

スキル―英雄願望――物語の英雄になりたいという本人の気持ちがスキルとして出てきたものであった。 

ヘスティアは出かけるかと言い、ベルの二つ名を決めるべく神会に参加してくると。
ベルは格好いい二つ名を期待しているようだが、ヘスティアは無難な二つ名をもぎ取ってくると出かけていくのであった。

ダンまち最新刊10巻を無料読み!漫画村・zip・rarなし!

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の最新刊10巻が2018/06/25に発売されました! この作品は、ライトノベル小説が原作となった漫画で、2013年から連載が開始され、2018年 ...

スポンサーリンク

-無料読み
-

Copyright© MANGAワン , 2020 All Rights Reserved.