最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊ヤングマガジン

1日外出録ハンチョウ【ネタバレ】41話「賛歌」感想!

投稿日:

ハンチョウ達がが働く地下施設に新人がやってきました。新人の名前は森口。ある日食堂で、石和がハンチョウに、森口かマンガ好きである事を伝える。ハンチョウ大槻は、無類のマンガ好なのです。外出のたびに新しいマンガ雑誌を読みあさり、ありとあらゆるマンガを知り尽くしています。そんなハンチョウのマンガ好きを知っている石和は、新人の森口がハンチョウと話が合うのではと考えました。しかし、ハンチョウはそんな事は簡単に信じたりしません。自分のように、本当にマンガ好きで、自称ではないを確かめます。ハンチョウが、森口に話しかけます。森口君、へー好きなのか?。森口はまあと答えます。逆に森口は意を決して、ハンチョウに質問します。ハンチョウはどのマンガが好きなんですか?。その質問の返答に森口は待ってましたと、質問を続けます。意気投合した2人は、マンガ話で盛り上がり、どんどんテンションが上がっていきます。そしてC班班長小田切もそこに乱入し、3人でマンガ論について語り始めます。そんな中森口が、最近マンガが売れなくなってきた事を嘆きます。出版不況や、海賊版、スマホ版などによって、どんどんマンガが売れなくなってきていると言います。それに対してハンチョウは、出版社に対して、安易なスピンオフに走りがちと、嘆きます。それぞれマンガに対して思い思いの事を語りながら、世に面白いマンガが出ていく事を願うハンチョウ達でした。

スポンサーリンク

-週刊ヤングマガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2020 All Rights Reserved.