最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

食戟のソーマ【ネタバレ】284話「死にゆく料理人」感想!

投稿日:

若手一流料理人が競う「THE BLUE」で優勝し、親と一緒に料理を出していた「ゆきひら」の店を継ぐと決めた主人公、創真。

今回はその「BLUE」の第一関門を突破するお話でした。

食戟のソーマ【ネタバレ】284話「死にゆく料理人」

審査員はいつも通り一癖二癖ありそうな老人。

暴力団のトップでありながら、一流の料理人。

しかも裏の世界で働く料理人には贔屓をし、表の世界で働く創真達には不利な条件での審査を。

最後の晩餐と称する老人に、創真は怒り挑みます。

出した料理はあん肝の最中。

私は絶対食べたくないと思いました。

ひと口食べた老人は、いつものごとく身体中で美味しさを表現。

急に筋肉がムキムキに..。

創真は言います。

最後の晩餐、と言うなと。

老いても料理を楽しむ事は出来ると。

本当の死期が近づいてきたら、自分の店に食べに来い、それが本当の最後の晩餐である、と。創真は審査の事で怒っていたのではなく、老人の発した言葉に怒っていたのです。

ここが創真のイイ所です。

勝負だけではなく、審査員を一人の人間として接して話を盛り上げていく所など、人間味が溢れている話が毎回面白いです。

結果、老人は創真の優しい心に触れ、創真を合格させます。

次回は第2関門です。

創真以外のメンバーも出場しているので、気になります。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.