最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

デザート

絶対にときめいてはいけない【ネタバレ】第15話 楓×波多野 感想!

投稿日:

波多野くんの誕生日ケーキを作って学校にもってきたさくら。

義理の姉弟でできている?!という噂はだいぶおさまり、なんとか上手く姉弟になれているように思えるさくらと楓。
でも、なんだか楓は不服そう。

自分はさくらを好いていないと言い聞かせてるようですが…

「さくらちゃん、それ俺の?」
と波多野がさくらに近づくと
イスから転げ落ちてしまうくらい動揺します。

まだ廊下には波多野とさくらの仲を疑う女の子が!
「まだ疑われてるんだね〜。もう少し彼氏彼女みたいなことした方がいいのかな?」とさくらがこぼします
「なら、一緒に食べない?」

ぞろぞろ〜となんだか仲間がついてきて、資料室は波多野のクラスの人とさくらのクラスの人でいっぱいに。笑

野次馬根性ですね!笑

「けどさ、涼に彼女ができるなんてビックリだよね」とクラスメイトが言います。
波多野くんは今まで彼女がいたこともないし、全て告白は断ってきたらしいのです。
「でも、女の子にふられたことないって」とさくらが言うと
「そりゃ告ったことないし、誰かを好きになったこともないんじゃない?」

「だからさくらちゃんが初恋なんだよ」って友人に言われると照れますね〜笑

波多野くんの友達はみんな女の子に騒がれる彼が心配みたいです。
「もっと見せつけてやれよ!」
と言われ
「さくらちゃん、ゴメンね」と
さくらのほっぺについたクリームをペロッと舐めます。

!!!波多野くん!!!!それはやり過ぎです!!!

それを見ていた女子は逃げ出します。
そして楓はめっちゃ動揺。笑

「大丈夫か?何か悩みがあったら聞くぞ」と友人に声をかけられ

「悩みっていうか…友達の話なんだけどさ」
…分かりやすいごまかし方ですね!笑

「家族みたいに大事に思っている相手がいて、好きになったら絶対ダメなんだけど。別のやつからそいつのこと譲ってほしいって言われて…」

「その子のことが気になる?」
「俺じゃないぞ!!」
「うんうん!でも目の前でほっぺにチューされたら気になるよね!?」
ばればれですね(*^^*)
「つーか、ない!って言った時点でそいつにどうこう言う権利はないだろ!」
「でもさ〜、黙って見てられんの?」
「見守るし!!全力でな!!」

まるで自分に言い聞かせていますね。

家に帰ってさくらが波多野と電話をしています
お出かけのお誘いを断ってるみたいです。

「波多野と出かけるんじゃないの?」
「行かないけど、なんで??」
「だって…クリスマスに彼氏とデートしたいって言ってただろ?」
「それにあの時落ち込んでただろ?」

…実は玉ねぎ切ってて泣いてただけでした。とは言えない。笑
そして、楓が『クリスマスや誕生日一緒にいるやつがいなかったら俺が付き合ってやるから』と言ってくれたことが嬉しくて黙ってたなんて今更言えない!!
と回想します

「ちょっと付き合え!」とさくらを引っ張って街中まで出かける楓。
「クリスマスや誕生日一緒に過ごすやつがいなかったら俺が過ごすって約束しただろ!仕方なく付き合ってやる!」

優しいですね(*^^*)

お互い好きにならないって言ったけど
優しさがしみますね。
ときめいたらいけないって分かってるのに
ときめかずにはいられませんね!!

一方、波多野くんは友達とカラオケです

「来ないかと思った」
「さくらちゃんに断られちゃったから」
「お前焦りすぎてるんじゃない?誕生日のときもやり過ぎだ。」と注意をうけます
「いっぱいいっぱいなんだ。彼女の特別になりたい」
「彼女が優しいから、ここまではいいんじゃないかって自分で自分が止められなくなる」
と言いながら照れます。
「お前がさくらちゃんに本気なのは分かった」
「心配するな!涼が本当に暴走しそうになったら俺がとめてやるから!」

男の友情素敵ですね〜

さくらたちは
『3等当たったー』
カップル限定の抽選で当たりが出たようです!
彼氏彼女設定を満喫しているようです

「他にないのかよ?彼氏としたいこと」と楓が聞くと
「今気づいたけど、彼氏としたいことってほとんど楓としたことあるな〜って」
「一緒に登校したり買い物したり。手もつないだことあるし。それにキスも〜」

ハッと我にかえるさくら。自爆してしまいました。笑
楓も照れてます。
「したいわけじゃないから!!」と必死に弁解しているさくら。恥ずかしくて耳が赤くなります。

穴があったら入りたい…

「じゃぁ…する?」

今回はここでおしまいです。

どうなるんだろうー?
クリスマスムードは素敵だからな〜♡
いよいよ禁断の!?なのかな。

気になりますね!!

スポンサーリンク

-デザート
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.