最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

僕のヒーローアカデミア【ネタバレ】204話「チューニング」感想!

投稿日:

僕のヒーローアカデミア【ネタバレ】204話「チューニング」

204話は飯田の新技レシプロターボの披露から始まります。
これは兄・飯田天晴と母がヒーロー一家の飯田家に伝わる「エンジンのチューニング」を飯田に教えたことでできた技だと思います。
飯田家に伝わる「エンジンのチューニング」とはマフラーを引き抜く訓練を行うことで、その負荷に耐えられるマフラーが生えてきてエンジンパワーが一気に底上げするというトレーニングだと兄から説明されます。
しかしこのトレーニングは激痛と忍耐を伴うものでした。
飯田もパワーの底上げをするために痛みに耐えながらトレーニングを行いました。
その結果今回の新技レシプロターボが生まれました!!
この新技レシプロターボは制限時間10分ですが、その間は超スピードで動くことができます!
A組でもトップの速さをもつ飯田がさらに速くなります。
これはもう誰も止めることはできません!!
しかしこの新技レシプロターボは超スピード過ぎて今の飯田では「速すぎて制御しきれない」とのことです(笑)
この技がしっかりコントロールできるようになったら飯田はもっと強くなれると思います。
これからまだまだ成長しそうです。

この速さでB組の骨抜をとらえ一気に反撃しようとしますが、骨抜は飯田の速さに「勝負にならない」と判断し、氷の中に潜り飯田から逃げ鉄哲の加勢に向かいます。
飯田は骨抜を追おうとしますが、氷の柔化が解除されているため追うことができません。
飯田は追うのをあきらめ尾白の加勢に向かいます。
あまりパッとしないが骨抜の個性意外と厄介!!
しかも意外と切れ者だったのでここで骨抜を捕まえられなかったのはとても痛い!

体中どこでもドリルのように回転することのできる回原と戦う尾白、しかし状況はかなり厳しく押され気味であった。
みんなからは「普通に戦っている!」とか「普通に押され気味」など言われる、いつもなにかにつけて「普通」と言われる尾白、みていてちょっとかわいそうに思えてきた。
尾白だって頑張ってるのに!!(笑)
回原と交戦中の尾白のもとに飯田が駆け付ける!
超スピードのまま回原を捕まえ、一瞬にして去っていく飯田。
去り際に一瞬で尾白に状況を説明していくどうやら喋りも速くなるようだ(笑)

回原の輸送中に「骨抜を逃がしたんだろ!厄介さ見てんだろ!すぐあいつを追うところだろうがよう普通!」といわれますが、飯田は「兄(インゲニウム)ならこうする。俺はそれに準ずる。訓練で曲げていては本番でも曲げてしまうだろう」と返した。
とてもかっこいい!!
飯田らしくて胸打たれました。

轟VS鉄哲ですが、体を金属化して氷の壁を砕いていく鉄哲、どうやら硬化すると固くなるだけではなく多少凍っても動けるようだ!
凍ってもどんどん迫ってくる鉄哲にたいし、距離を取ろうと氷の壁をやめ炎の壁をだす轟。
これで相手の動きを止めれたと思いましたが、鉄哲には炎も効果ありませんでした。
熱で赤くなる鉄哲、個性伸ばしの一環で「竃で暮らす」という訓練をしていたようだ。
それで轟の炎にも耐えることができたようだ。
つまり、氷も炎も効かない鉄哲は轟の天敵である!!
肉弾戦では鉄哲のほうが有利なこの状況、氷も炎のきかないこの状況を打開しようと策を考える轟でしたが、脳裏をよぎったのは鉄哲を倒す策ではなく父・エンデヴァーでした。
「体の熱を限界まで引き上げろ! そしてその限界を超えろ!! 出来ぬはずがない!!
 やろうとしていないだけだ!!」
と父・エンデヴァーの言葉を思い出します。
「なんでいまでてくるんだよ」とこの状況で父の言葉が出てくることに苛立つ轟!
しかし轟の表情はなんだか少し嬉しそうでした。
これは次回轟が本当の力を発揮するのか!?
プルスウルトラ!!!!

ぶれない飯田がとてもかっこよかったです。
しかし骨抜を捕まえられなかったのはとても痛い、あの個性、頭の回転の速さはこの後の展開に影響が出そう。
固いだけと思っていた鉄哲が意外と強かった!!
轟の天敵になるとは思っていなかったです。
似たような個性をもっている切島も同じようなことができるのかもしれない!!と思ってしまいました。(笑)
尾白の成長ぶり、活躍がもっと見たかったです。
轟はこの戦いでまた一つ壁を越えれるような気がします。
同じ炎の個性をもつ父・エンデヴァーは轟がもっと強く成長するためには欠かせない存在だと思います。
父・エンデヴァーの言葉通り体の熱を限界まで引き上げることができるのでしょうか!
鉄哲の金属化をはがせる威力の熱量を出すことができれはA組に勝機が見えてくるかも!
轟の成長が大きなカギになりそうです。
ここまでB組の成長に押され気味のA組、轟の覚醒で反撃することができるのか!!
それともこのままB組み押されてしまうのか!!
次回の205話で第3セットの状況が大きく変わると思います。
個性伸ばしで成長したのはB組だけではないことを見せてみろ!
次回がとても楽しみです。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.