最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

僕のヒーローアカデミア【ネタバレ】209話「第5セットスタート!」

投稿日:

第208話は波乱の第4セットが決着です。第208話は爆豪の精神的成長がよくわかるものでした。一見爆豪のいつものワンマンプレーかと思いきや、チームとのコミュニケーションもとれ、ちゃんと自分以外のチームメイトを信頼し、チームメイトも爆豪のことを信頼して作戦を実行することができました。そして、「決めてんだよ俺ァ!勝負は必ず完全勝利!4-0無傷!これが本当に強ェ奴の"勝利"だろ!」とこのシーンは爆豪の勝利の形が変わっていく瞬間だったと思います。体育祭の時は「完膚なきまでな勝利」と言っていたのですが、ここでは「完全勝利」と自分が周りと圧倒的に差をつけて、自分が納得いく勝ち方をするという考えから自分も周りもみんなが納得しと勝つに変わったのだと思います。そして第四セットB組に先制攻撃されましたが、爆豪の作戦どおり事が進み怒涛の追い上げを見せましたA組が次々とB組メンバーを捉えます。B組の作戦ではワンマンプレーの爆豪をイラつかせて他のメンバーとの間にできた隙をネチネチついていく作戦だったようだ。しかし予想に反して爆豪達の間にそんな隙はできず追い詰められます。そして最後には完璧なチームワークでB組を全てとらえます。B組の取蔭もこのチームワークに「何この完璧なチーム」と思います。まさに爆豪が宣言した通り「完全勝利」となったのです。そして最後に「オールマイトおも超えるNo.1ヒーローだ」と言い第4セット決着です。次は緑谷・麗日・峰田・芦戸チームです!!第209話 なんとわずか5分で決着!!実況も「思わぬチームワークでA組、4ー0の勝利だ!!」と誰もが予想してなかった展開に湧いていた。先生達の評価も上々。相澤先生は「必要以上の損壊も出さず保続からの確保も迅速、機動力・戦闘力に優れた爆豪を軸に3人ともよく合わせた」と4人のチームワークを親指を立てて褒めていた。相澤先生にしては珍しい笑ブラド先生も「過去の成績と戦闘力の差を考えた堅実な手法だった!が、固めすぎて骨抜のような柔軟さに欠けた!」と作戦は良かったと評価。そしてオールマイトも「震えたよ」と爆豪を褒めた。爆豪はその答えに「風邪でも引いてんじゃねーの」と照れ隠しで素っ気ない態度になってしまいます。しかし、爆豪にとってオールマイトは超える目標で今回その目標の人に褒められたのはとても嬉しかったんじゃないでしょうか!第4セットが始まる前から爆豪は「見てろやクソデク!」と緑谷を意識していました。そんな2人ですが、試合後緑谷から爆豪に話しかけます。そして爆豪は「俺ァ進んでんぞ」という、「うん、凄かった!」と緑谷、爆豪「てめーにゃ、追いつけねぇ速度でだ」、緑谷「超えるよ!」、爆豪「うるせぇな、んな事言いに来たんか、てめーには絶対超えられねぇよ、ボケゴミカスが!」、緑谷「見ててよ!」と2人の会話ですが、なんだか最初の方の緑谷と爆豪の関係ば少しずつ変わってきている気がします。緑谷もなんだか自信満々!!第4セットで負けてしまってB組の勝利がなくなってしまったことを謝る取蔭だったが、物間は「確かにB組の勝利は消えたが、まだ負けていない。僕はねわかってほしいだけさ、何のトラブルも起こさない真面目な者と、悪目立ちして不相応な注目を浴びる者。どちらが正しいのか」とまさにA組(トラブルメーカー)とB組(真面目な者)の事を言ってるようでした。そして「誰もが他人の人生の脇役であり、自分の人生の主役なんだ」と続きます。物間がこんなにも深い事を言えるようになっていたことにビックリです笑「で、どーする?」と物間がいい事を言った後に柳が切り替えをする笑どうやらB組は第4セットの取蔭たちと同じような作戦をするようだ。B組 物間の個性はコピー、庄田の個性はツインインパクト、小大の個性はサイズ、柳の個性はポルターガイスト、心操の個性は洗脳。B組は特に緑谷を警戒しているようです。「機動力と戦闘力でいえば爆豪と同等かそれ以上。最近になって遠距離も習得したらしい」と緑谷を分析。一方A組、緑谷の個性はワン・フォー・オール、麗日の個性は無重力、芦戸の個性は酸、峰田の個性はもぎもぎ、つまり「浮かす、溶かす、くっつける」A組は心操を警戒しているもよう、しかしB組のメンバーの個性は姿を見せなくてもどっから来るかわからない攻撃が揃っています。なのでA組は緑谷を囮役につかい先に見つけて罠にはめる作戦でいくようです。緑谷が最後に「大丈夫、絶対勝てる」と自信満々でみんなを勇気づけます。なんだか緑谷が大きく見えますね!!成長がたのしみです。しかし、第5セットが始まると同時にオールマイトにグラントリノから連絡が入ります。場面は変わってオール・フォー・ワンのいる刑務所に移ります。「あまりの懐かしさに体が疼いてしまってね。弟の声がする。」なにやら不穏な雰囲気です。
次回は第5セットも気になりますが、オール・フォー・ワンの動きも気になります!!

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.