最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

呪術廻戦【ネタバレ】39話「京都姉妹校交流会ー団体戦⑥-」感想!

投稿日:

前回はパンダがゴリラモードになって終わりました。もう訳がわからなくなりましたよ。パンダがゴリラって…。今回はその謎についてと、メカ丸との決着のお話です。

呪術廻戦【ネタバレ】39話「京都姉妹校交流会ー団体戦⑥-」

パンダにもおしめも取れぬ頃があった…

夜蛾学長「パンダ、オマエにはお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるんだ」

パンダ「いませんけど」

夜蛾学長「いや、いる。オマエの中にな」

パンダ「俺の中…?」

夜蛾学長「いつか分かるさ
その二人はいつだって…」

いつだって

力を貸してくれる

メカ丸
刀源解放(ソードオプション)

「剣山盾(ウルトラシールド)」

右手から剣山のような針山が出てきた

が、パンダが掌底でそれごと張り倒す!

パンダ(呪骸の心臓となる核は本来一つ
だが、俺の中には三つの核があり

メインの核を入れ替えることで
ボディをコンバートできる)

バランス重視‘’パンダ核‘’

短期決戦
パワー重視お兄ちゃん
‘’ゴリラ核‘’

そして照れ屋なお姉ちゃん

お姉ちゃん核は初撃で
パンダ核はさっきのでへろへろだ

ゴリラモードで勝てなきゃ後がない

森まで弾き飛ばされたメカ丸が瓦屋根に戻ってきた

メカ丸(東堂ほどのパワーはない
だが今の掌打…

内部に響ク!!
防御してもダメージを負う!!)

パンダ「気づいたな
これがゴリラモードの得意技」

防御不能
「激震掌(ドラミングビート)」

メカ丸(次「激震掌(ドラミングビート)」を頭部か胸部に
マトモに喰らえバ
メカ丸はもう動かせないだろウ…
右腕…刀源(ソードオプション)はもう機能していなイ

「三重大祓砲(アルティメットキャノン)」ももう撃てなイ…)

パンダ(ゴリラモードはゴリゴリに呪力食うからな、ゴリラだけに
急がねぇと

右腕は潰せた
最大火力はもう撃てないよな
左と口は剣なし砲撃のみか?
だとしても無闇には撃ってこないはず

メカ丸は二度の砲撃で俺を仕留め損なったと思っている
実際は二つの核をしっかり瀕死にしてるのにな…
多分次は核ピンポイントの0距離射撃か斬撃で止めを刺しにくる

だがー

近接なら俺に分がある

両者同じ瓦屋根に乗った

メカ丸が瓦を投げる

パンダ(瓦!!
さっき屋根から拾ったのか!!)

パンダも瓦を投げる
メカ丸は足で防御
肘からのジェット噴射で
パンダの後ろに回り込んだ

パンダ(目くらましからのジェット加速!!
こいつ慣れてやがる!!)

メカ丸(今度こそ外さン!!

核は最も呪力の濃い…ココ!!)

パンダの心臓部分を撃ち抜いた!

パンダ「おっふ…」

メカ丸「よくやった方ダ
人形にしてはナ」

!!!

少し油断したのか、パンダに左腕を掴まれた

パンダ「その辺の呪骸と一緒にすんなよ
核の位置くらい呪力操作でブラフ張るさ」

(そもそも数ごまかしてるし)

右手でメカ丸の頭を掌打!!

パンダ「オマエの敗因は、人形ナメすぎ

俺は俺で生まれた時から何一つ人間と同じじゃなかったし

その辺りはオマエと分かり合えると思うんだがな

まぁ俺は人間羨ましいと思ったことないけど」

メカ丸「何?」

パンダ「だって人間気持ち悪いじゃん

目標のために命がけで頑張っちゃったりさ

サバサバしてんだかウジウジしてんだかよくわかんねぇし

ま、そういう俺にない部分が好きなんだけどな
キモいけど

メカ丸も色々大変なんだろ
でも大変な奴が正しいとは限んねぇよ

っていうか、別に俺はオマエの敵じゃない

なんで呪術師やってんだ?
それしかやることなかったのか

別になんでもいいけどさ

何か叶えたいことがあるなら
俺はオマエを手伝うぜ」

パンダのゴリラモードが解けてきた

メカ丸の叶えたいこととは…

加茂「メカ丸、大技を無駄打ちするな
敵が目の前の一体だけとは限らないぞ」

東堂「メカ丸よ、女のタイプも即答できない奴が
呪術師として一人前になれると思うな」

三輪「メカ丸、これ義理ですけど
チョコの替わりです
エボルタ単3が好きと聞きました」

メカ丸「俺はそういんんじゃなイ」

三輪「えっ、だって真依が…」

メカ丸「いつか…

みんなと一緒に…」

(素の姿で会いたい…)

パンダ「ん?もっかい言って」

メカ丸「俺の姿を見た後でも
手伝うなんて台詞が吐けるかナ」

パンダ「クックッ

ルックスに関して俺がどうこう言うと思ってんのかよ
パンダだぞ

じゃあな

今度は見舞いくらいいかせろよ」

メカ丸「…うるせぇ クソ人形」

パンダ「忘れてた」

「携帯貸して」

京都姉妹校 交流会
団体戦
究極(アルティメット)メカ丸ー棄権

一方、真希はー

三輪の攻撃を攻めで返す

三輪(嘘でしょこの人…)

滅茶苦茶強い!!

今回はここで終わりました。

呪術廻戦39話「京都姉妹校交流会ー団体戦⑥-」感想!

パンダの幼少期のことが少し描かれてましたね。
お兄ちゃんとお姉ちゃんが自分の中にいるなんて、ちょっと驚きです。
お姉ちゃんはどんな核だったのでしょうか?
姿がどう変わるのか、見てみたかったです。

ただ、モードは変わっても思考回路はパンダのままのようですね。
常に冷静に判断・行動しています。

最後辺りも改めて良い奴だな~と思いました。

メカ丸の気持ちに寄り添い、叶えたいことがあるなら手伝うってさらっと言えちゃう

「携帯貸して」ってことは、連絡先交換したのかな?

なんだか微笑ましく感じました!

次回は真希と三輪の戦いです
一体どんな展開になるのでしょうか!
楽しみです!

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.