最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

チェンソーマン『ネタバレ』 10話『コン』

投稿日:

チェンソーマン【ネタバレ】10話『コン』

路上

ヒルの悪魔が急襲し、デンジとの死闘が始まった。ヒルの悪魔の激しく突く攻撃がデンジを少しずつ傷つけていく。デンジとヒルの悪魔の戦いを見て、たかが胸を揉むために、こんな戦えるのか?とパワーは言った。デンジはヒルの悪魔の攻撃を両手で受け流し、隙をついて反撃の左ストレートをヒルの左頬にぶち込むが、左頬に攻撃をされて、ぐっ!!と言いデンジは後ろに吹き飛ばされてしまったが。すぐに立ち上がるデンジを見て、嘘でしょ!?こんな子犬ちゃんにコウモリは殺されちゃったの!?コウモリは私と一緒に人間をすべて食べる夢を見ていた、無謀だけど崇高で素敵な夢、それを子犬程度にぶち壊された、殺すのはもったいない顔だけど死んでちょうだいとヒルの悪魔は言った。話すヒルの悪魔をにらみ、顔から出る血を右腕でぬぐってから、胸を揉む前に死ねっかよ!とデンジが言うと、くだらな~い!低俗な欲望を持つヤツに殺されたものね、かわいそうコウモリとヒルの悪魔は言った。馬鹿みたいな理由じゃなとパワーに、お前以外全員本気なんだよと早川に言われたことをデンジは思い出していた。オオオオと言いながらデンジはダッシュし、ヒルの悪魔のあごに狙いをつけて自分の眉間あたりから少し飛び出たチェンソーでラ!!と気合いを入れて切りつけた。ア、イタあ!?とヒルの悪魔は言って苦痛の声をあげた。切りつけた後のデンジはそのままのいきおいでべちゃっとその場に倒れこんだ。イタタタタと言いながらデンジは立ち上がる。み~んな俺んヤル事見下しやがってよお、復讐だの、家族守りたいだの、猫救うだの、あーだのこーだの、みんな偉い夢持ってていいなア!!じゃあ、夢バトルしようぜ!夢バトル!!俺がテメーをぶっ殺したらよお~!てめえの夢ェ!胸揉む事以下な~!?とデンジが言うと、吠えててカワイイわあ!子犬ほど吠える吠える!いいわ!アタシが食べたげる!!とヒルの悪魔が応えると、ぎゃッハ!!いいぜ!!俺に夢バトルで勝ったらなア!!とデンジは言った。ヒルの悪魔の激しい攻撃を受けながらもデンジは立ち向かっていく。ヒルの悪魔に向かっていくデンジを見て、悪魔じゃとパワーは言った。ギャあハハハとデンジが言いながら飛びかかるとホホホホホホ!!と言ってヒルの悪魔は迎えうった。デンジの眉間から出たチェンソーがヒルの悪魔の額に浅く突き刺さるが、ヒルの悪魔の舌がデンジの腹部を貫いた。いただきまァアす!とヒルの悪魔は言って動かなくなったデンジを食べようとする。デンジが食べられる寸前で早川が登場し、ヒルの悪魔に向けて右手で狐のポーズをつくり、コンと早川が言うと狐の悪魔の頭部のみが出現しヒルの悪魔の頭部を噛みちぎった。何が起こったかわからないヒルの悪魔は狐の口の中であ、はへ?と言って困惑の声をあげた。こいつはヒルの悪魔だね、飲み込んでいい?と狐の悪魔が早川に了承を求めた。よしと早川は言い許可を出すと、狐の悪魔は消えていった。デンジは倒れたまま早川を見ると、早川は初めて見る3人の黒スーツを引き連れていた。早川は頭部のなくなったヒルの悪魔を見て、ヒルの悪魔の駆除を確認し、新人2人に生存者の救出保護と避難誘導を指示し、左目に眼帯をつけた姫野先輩には悪魔の警戒をお願いした。夢バトル、俺は、俺は夢バトル、ぎゃあアアアア!!とデンジは一人で発狂していた。デンジとパワーは事情聴取と早川は言いながらデンジに肩をかして抱え起こした。ニャーコは!とパワーが早川に尋ねると、猫は動物病院で健康状態の確認!と早川は指示を出した。デンジたちは満身創痍の状態で生還を果たした。

チェンソーマン10話『コン』感想

早川の強い能力が初めて見られた回でしたね。狐の悪魔を使役していましたね。ヒルの悪魔を瞬殺したところを見ると、かなり力の強い悪魔なんでしょうね。チェンソーと同じように狐はイメージでは強いものだと感じますね。だいたいは化け狐の妖狐や九尾などの妖怪が連想されますが、悪魔としての狐もいるんですね。今回は頭部だけ呼び出しましたが全身を呼び出したりもできるんでしょうか?全身を呼び出すことで何らかのリスクがあって、普段は部位でしか呼び出さないんでしょうか?いろいろと謎はまだ多いですが、早川が狐の悪魔をしつけていて主従関係がしっかりしていることは感じ取れましたね。早川の部隊の隊員も初登場で3人出てきましたね。新人の男は見た目では筋肉バカで強そうに見えますね。新人の女は胸が小さそうなのでデンジの眼中には入らなさそうですね笑。姫野先輩は何かしらの曲者のにおいがしてきますね。姫野先輩は胸が大きそうなのでデンジは揉むために頑張っていくんでしょうね。ヒルの悪魔に立ち向かっていくデンジを見て、悪魔だというパワーは自分よりもデンジのほうがより悪魔だと感じたんでしょうね。胸を揉む夢バトルというくだらない動機でしたが、その熱意に鬼気迫るものを感じ取ったんでしょうね。エロは本物の悪魔でも恐ろしい悪魔だと感じ取らせることができるんですね笑。次回は今回の事件の事情聴取の回だと思われます。デンジたちへの処分はどうなるんでしょうか?まさかクビにはならないと思われますが、次回も気になりますね!

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.