最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】第938話「女の秘密」感想

投稿日:

ワンピース【ネタバレ】第938話「女の秘密」

前回、牛鬼丸との対峙中に現れたのは、殺されたはずの小紫とおトコ、そしてそれを追って来た鎌ぞう。ゾロの強烈な一撃で鎌ぞうはその場に倒されます。橋の袂にいる牛鬼丸を睨みつけるゾロ。しかし、右肩におってしまった刀のキズは深く、血がとめどなく流れます。にやりとする牛鬼丸ですが、ゾロに背を向けてその場を後にします。ぐらりと倒れこむゾロ。

場所は変わり・・・九里「ある廃村」──錦えもん、ミンク族銃士隊──

「おおイヌアラシどこに行っていた!!一大事でござる!!!」慌てる錦えもん。「判じ絵も月の印もバレた!?」錦えもんから話を聞いて驚くイヌアラシ。「慎重に配っていてくれた筈だが、どこでどう漏れたかはわからぬ・・・!!暗号にしたのも、万が一他の者の手に渡った時の為。しかし、足首の印とこの判じ絵は、すでにひもづけられてしまった。都では今、同志達が次々とカイドウ、オロチの手の者に捕らえられているらしい。

「花の都」──

錦えもんの言うとおり、次々と捉えられている同志達。「足首に印のある者は反逆者だ!!見た者は知らせよ!!」
花の都は大騒ぎとなっています。

花の都「遊廓」──

「小紫の通夜は取りやめです親分。あんなに取り乱した人間がごった返すと、事故になりやすんで。明日の葬儀は更なる混雑になりそうです。狂死郎親分を恨む者も少なくありませんので、お気をつけなすって。」小紫の死を悲しむ人々でごった返す都。その様子を遊廓の上からキセルをくゆらせながら見下ろしている狂死郎。「・・・何を勝手な。アレ以外に方法はなかった。一番損害を被るのはおれだぞ。」「確かに。」「オロチ様はイラ立っておられる。全ての原因はコレだろう。」狂死郎の手には判じ絵が。

「えびす町」──

しのぶとローが口論を繰り広げている。「やめろ2人共、言い争っても何も解決しねェ!!!仲間を疑ってはいけない!!」前回の銭湯を覗いていた件ででしょうか、顔が沢山のたんこぶの塊のような状態のサンジ。「アンタ一番信用できないのよ!!」ナミの怒号。「どう殴られたらそうなるんだ、人の顔は。」衝撃を受けているフランキー。
どうやら、捕まってしまったベポ達が作戦を喋ってしまったのではないかと言い合いをしている様子。「助けて話を聞きゃわかる!!」と出て行こうとするロー。「待て!!敵の思うツボだトラ男!!」止めるサンジ。「捕まった奴は消しなさいよ!!口封じよ!!」しのぶが恐い形相で言う。「忍びの世界じゃ常識よ!!!遊んでんじゃないのよ、わたす達は!!!20年もこの時を待ってたんだ!!!失敗したらもう2度とチャンスはないのよ!!?」ポロポロ涙を流すしのぶ。「よさんかしのぶ!!思い通りにはそうそういくまい!!イラ立ちもわかる!!
だが奇跡的に目的を同じくした、この者達の力なくしておでん様の想いは遂げられんのだぞ!!!」カン十郎がしのぶを諭す。

「いよっ!!」ガラッと引き戸を開けて入ってきたのはトの康。「あ!!もしやしのぶちゃん!?カン十郎君!!?」2人の事を知っている様子のトの康。しかし2人には誰だかわかっていない。
トの康の手には判じ絵。「コレが今都で話題で!!あっしゃあ興奮しちまったよ!!始まるのかい?決戦が・・・!!!」

場所は戻って 鈴後「北の墓場」──

「刀っ!!!」布団で寝かされていたゾロが目を覚ます。驚く小紫、トコ。「まだ横になっていてください。傷に障りますから・・・先程は私共の命をお守りくださってありがとうございました。引き換えにそんな傷を負わせてしまい、ホントにどうお詫びをすればよいか・・・」「ケガしたのはおれの未熟さだ・・・!!お前らには関係ねェ・・・あの大男はどこ行った、刀とられたままだ・・・!!」残りの2本の刀を持ち、家を出ようとするゾロ。必死に止める小紫。

「牛鬼丸?」「都では有名です。おいはぎ橋の牛鬼丸。普段の住処はわかりませんが、武器を持つ者があの橋を渡ろうとすると現れる傭兵です。」「そうかじゃあ急ぐ事ねェな・・・お前ら何者なんだ?死神に命を狙われるなんて。」食事を取りながら酒も飲みながら問うゾロ。
「ええ実はワノ国の将軍の怒りに触れてしまい・・・もう都には戻れません・・・あなたは海外の方ですね、ワノ国の侍みたい。悪い人には見えません。絶対に秘密にしていただきたいんですが、私・・・兄を捜したいんです!!20年前に生き別れた兄を!今このワノ国にいるかも知れないんです・・・!!」黙って聞いているゾロ。「兄の名前は、光月モモの助。私は妹、日和と申します。」

ワンピース第938話「女の秘密」感想

やはりといっていいでしょう、小紫は生きていました。ゾロによって助けられた二人。ただ、ゾロは深手を負ってしまいました。疑問なのは、
狂死郎がわざと殺さなかったのかという点。都では「通夜」も予定していたようですが・・・(。-`ω´-)ンー そして、予想通り小紫はモモの
妹「日和」でしたね。まあこれは予想できた展開ですので・・・

さて・・・もう一人疑問の人物が・・・トの康。どうもしのぶ、カン十郎を知っている様子。赤鞘九人男のうち、見つかっていないのは傳ジローだけなんですが、果たしてトの康がそうなんでしょうか・・・可能性はあるのではないかと思っています。まあ次回明らかになることを
期待してます。

ちなみに次週はワンピース休載となります。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.