最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

紅葉の棋節が第16話で打ち切り決定!1話から全巻無料で読める?

投稿日:

紅葉の棋節【ネタバレ】第16話

【関連記事】

1話から16話までのネタバレを読むならこちらから

紅葉の棋節【ネタバレ】一覧

ネタバレを読まずに漫画を無料で読むならこちら

紅葉の棋節1巻を無料読み!漫画村・zip・rawなし!

「紅葉の棋節」の記念すべき第1巻が2018/09/04に発売されました! あらゆる人を魅了する攻め将棋で天才棋士と謳われた蔵道桜が亡くなって2年――。 亡き兄の代わりに夢を叶えようとプロ棋士を目指す蔵 ...

 自分の角を見捨てるという奇手にでた紅葉。何を狙っているのか?周りで見ている人達は分からない状況。
そんな中、銀杏だけは違う様子。紅葉の一手は相手の玉を見据える攻防一体の妙手であると、判断。ただし、完全に受かっているわけではない諸刃の一手。
攻め合いは必死であるとも判断。
 受けることしかできないと決めつけていた。これは自分の急所を潰すのと、相手の急所を突くのを同時に狙う新たな「紅葉流」だと、判断した銀杏。
と、同時に桜がいなくなってからの紅葉の2年間も無駄ではなかったと考える銀杏。

 百日紅は悩んでいる。駒の声は変わった・・・しかし依然と苦しそうに指す紅葉は一体なんなんだと。

自分自身がプロの世界に興味がなかったのは、多分自分の祖父もそうだったから。画面の向こうにいる祖父はいつも苦しそうに指していた。
他のプロ棋士も祖父を倒した「伝説」(桜のこと)も、皆必死に頭を抱えて・・・それが自分には分からなかった。
「何でもう指さないの?」という問いに対し祖父の答えは「負けても悔しくなかったら」。

 百日紅は自分の一手で(勝ったな)と内心思っていた。紅葉の玉に詰めろがかかったと、周りも思っている。
銀杏でさえも、紅葉の読みも対局の構想も以前に比べると段違いに良いが、それでも尚、百日紅が全てを上回っていると思っている。
この局面を挽回するのはプロでも難しい・・・でも紅葉はよくやったと、紅葉を見直す銀杏。

 ──この場で諦めていない人物。それは紅葉。──

「うわ・・・まだ指すつもりだ・・・」ギャラリーの声の通り、まだ打ち進めようとしている紅葉。表情は決して明るい表情ではない。
この紅葉の行動になぜ諦めないのかと考える百日紅。そして紅葉が打った一手が「桂馬のただ捨て」この一手には百日紅も若干あきれている感じです。
受けになっていないただの悪あがき。これをただ取ってもスペースが少し空くだけで攻めのスピードは変わらない・・・

 と・・空いたスペースに一手打つ紅葉!!!これには周りの人間も驚く。

──将棋指しにとって一番怖いのは狙いの読めない手を指された時。その瞬間、脳を殴られて頭が真っ白になるような「最悪の手」──

百日紅も(詰む・・・)と。百日紅も返す。
先程までの表情と違い、笑みを浮かべながら指す紅葉。
(そうだ指そう百日紅!!孫も弟みてぇに色々あるんだろ、どうしようもない想いとか。だから語ろう、この盤上で。その積もり積もったどうしようもない想いを。
 燃やすように指そう!!)

一人また一人と彼らの対局に・・紅葉達の熱量にみんなが魅せられていく。

桜「紅葉、染井吉野、千鳥、紫式部、雪柳、百日紅。あと竜王の息子さんの楓くんに、銀杏。みーんな秋に紅葉黄葉する名前なんだよ。
  僕ァ偶然とは思えなくてさ・・・お前らが後の棋界を変えるんじゃないかって。」
制服をまだ着ている高校生(?)時代の銀杏に語りかける桜。
このときの事を思い出していた銀杏。
(だから私に託したんですね。アナタにはこの景色が見えていたんだ。後の棋界にやってくる「紅葉の季節」が)

笑顔の百日紅。「負けました。・・うん、また指したいね。」

3年後──
 赤江竜王「負けました。」
アナウンス「ついに、史上初、女性竜王の誕生です!」
そう、銀杏が赤江竜王を破り竜王の座に着いたのです!!

この光景をモニターで見守っていたのは「市原門下」の面々。まあ、そのなかに染井も入っていますが・・・・・
銀杏「やっほー三段の諸君。銀杏だよー。」
と、飛び込んできた銀杏。インタビューを抜けてきたらしい。。。「おめでとうございます」の言葉に、
銀杏「さっさと勝ち抜かないと先に四段(プロ)入りした雪柳くんと百日紅くんに置いてかれるよ~。」

立ち上がる紅葉。
紅葉「師匠、待ってろよ。ここにいる連中も赤江門下の雪柳さんや百日紅にも、他の猛者共も全員倒してプロになる!
   そして必ずアンタを超えて俺が竜王になるからな。」
にやりと、紅葉。その姿に桜の面影をかさね、そして桜に見えている様子の銀杏。
銀杏「上座で待ってる。」涙を流す銀杏・・・・

──明日ありと思う心の仇桜──
紅葉たちは精一杯生きる。一手一手に命をかけるように。そうやってつないでいく。次の季節につないでく

当然涙を流す銀杏を見て、紅葉はあっけに取られ、周りは「泣かした」と騒いでおります。

紅葉の棋節の感想!

 ・・・(。-`ω´-)ンー先に言っておきますが、最終回です。

どんどんジャンプの後方においやられていたので、いつかは・・・とは思っていましたが、
早い・・・(ノД`)・゜・。

 百日紅との対局で新しい一面を見せた紅葉。

これが修行の成果なのかな??

結果は百日紅に勝利。  d(゚∀゚d)

 なにか色々な事が回収する事ができずに終わってしまった感がいなめません。

それぞれが手に入れた武器も分からなかったし、結局プロになる前に終わってしまったし・・・・

 内容が難しい・・・というか、面白みが若干少なかったような気がします・・・次の作品は明るめのものがいいなぁ~。

 ということで、「紅葉の棋節」はこれにて終了です。

紅葉の棋節は無料で読めるのか?

今週の週刊少年ジャンプでついに打ち切りを迎えた【紅葉の棋節】

兄の桜が攻めの将棋で人々を魅了したのに対し、弟の紅葉は“受ける将棋”の才能を開花させていくという展開。

読者からは
「後半の勝負がなかなかにアツかった!」
「攻めの兄と守りの弟って構図が見事」
と驚きの声が続出しており、
「派手な戦法じゃないからこそどんな勝負をしてくれるのか楽しみ」
と期待の声が続出していた。

作者の里庄真芳は以前『ジャンプGIGA』で『モミジの棋節』という作品を短期連載しており、『ジャンプ』で始まった新作はこれとほぼ同じ設定となっている様子。

『モミジの棋節』は2017年にコミックスが発売されているので、こちらもチェックしてみては?

モミジの棋節

このカタカナでモミジの棋節となるのが読み切り版。

漢字で
紅葉の棋節
となるのが連載されていたものになります。

お間違いの無いようにw

連載版を読みたい場合は、1巻が2018年9月4日発売

紅葉の棋節1巻を無料読み!漫画村・zip・rawなし!

「紅葉の棋節」の記念すべき第1巻が2018/09/04に発売されました! あらゆる人を魅了する攻め将棋で天才棋士と謳われた蔵道桜が亡くなって2年――。 亡き兄の代わりに夢を叶えようとプロ棋士を目指す蔵 ...

紅葉の棋節【2】は2018年11月2日(金)発売予定

となっています。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.