最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】927話「禿のおトコ」感想!

投稿日:

ワンピース【ネタバレ】927話「禿のおトコ」

ワノ国「花の都」──

 サンジの「十八そば」は大人気。女子人気が非常に高い状況です。ロビン、ウソップ、フランキーも揃ってそばをすすっています。「ルフィの情報はある?」「土地が離れてっからなー
決戦の日までにゃ出て来るだろう。」「うめーけど女子人気高すぎだろ、サン五郎。もっとこう酒に合うピリッとした感じで侍集めろ!!」露骨に嫌そうな表情をするサンジ。
「何だその顔は!!味方増やす気あんのかコノ野郎!!!」「待てフラの助!男の客だ。」

 女性の列に割り込み、屋台の前に立つ男たち。狂死郎一家の、カクさん&クニさん&スケさんの三人。「繁盛してんなァ兄さん。」「ええ、お陰さんで!食いたきゃ後ろ並んでくれよ。」
「いやァそうでなくて・・・お前さん一体誰の許可取ってこのシマ流してんだ?」「ん?」「ここはおれ達、狂死郎一家のシマでね。」「払うモン払ってくんなきゃ、店出させる
わけにゃいかねェのよ!!」「何でだ?」「店に何かあった時、守ってあげられないでしょ。」「いらねェよ。おれァ強ェから。」ニヤリとするサンジ。

「じゃあ店ェ守ってみろよ!!!」屋台を蹴り飛ばす男。ゆでられていたそばは地面にぶちまけられてしまいます。「おい、この店のそばは食うな!!」小さな女の子の持っていた椀を
地面に叩きつけます。「えーん、おそば~」アハハハハと笑いながら泣いている、不思議な女の子。「帰れお前ら!!今日は店じまいだ!!」狂死郎一家がわめき散らします。

 地面に散らばったそばを見て、静かに怒るサンジ。「まずい離れろ!!サンジが一番怒るやつだっ!!」そばを食べながら逃げ出す、ウソップとロビン。「ん~?ケンカか!?」
目を輝かす、フランキー。
「・・・全部食って貰いますよ、お客さん。」怒り心頭状態のサンジ。「は?やんのか。おい!!カク!!スケ!!やっち──」言い終わる前にサンジの右かかとが、クニの右頬に
めり込む。そのまま地面に打ち付けられるクニ。「えェ!?何だあのそば屋、強ェ!!」「やだ素敵、おそば屋さん!!」サンジの一撃を見てざわめく人々。
「いっくぞー!!フラの助~~~!!アイアンスープレックス!!!」いつの間にかスケはフランキーにかかえられ、建物の屋根の上からスープレックスで地面に頭からめりこみます。
 ぶちまけられたそばを拾い、クニのくちに詰め込むサンジ。「食えオイ、全部!!お前が故意に落としたそば!!」
「覚えてやがれ!!後悔させてやる!!!」その場を大急ぎで立ち去ったカク。今まであった大行列はがらんとなり、誰もいない状況になっています。「絶対ヤベー奴呼んでくるだろ
コレ!!!」この状況になってもまだそばをすすっているウソップ。

 「ん?」サンジ、フランキーの見る先に、先ほどそばを落とされた女の子が。「まだ一杯分無事だった、どうぞ。」おわんにそばを入れ、女の子に渡すサンジ。その女の子は
仕事に遅刻ではあるが、小遣いをためてやっと買えたそばをこぼしてしまって、悲しがっていたよう。「おいしィ~~~」ものすごい笑顔でそばを食べています。サンジもその笑顔を見て
ニヤケています。「おめー名前は?」「トコだよ。あーおいしかった!!ゴチそうさま!!いっけないホントに遅刻!!大遅刻!!アハハハ、あ!そうだ、あたいまたこの道を通るよ!
今日は花魁道中だから!」「トコちゃんもしかして禿ちゃんなの?」ロビンが聞きます。「そうなのよ!!禿なの!!もう始まっちゃってるよ!!急がなきゃ!!ばいばいまたね!!
おいらんキレーだから見てってねー!!」立ち去るトコ。

 トコと入れ替わりで出てきたのは三味線を弾いている、ばあちゃん。「おロビ、あんたに朗報があってね!!かけ回ったのよ花の都。」この老婆、ロビンの師匠のようです。
「花魁とはいわば、ワノ国のトップアイドル!!!スーパースターさ!!!現在この国に唯一人!!選ばれた女の名は小紫!!!神にも落とせぬ気高さは!!もはや女の完全体!!!
それが花魁小紫だよ!!!」三味線を弾きながら語るロビンの師匠。そんな女いるわけないと、フランキー、ウソップは騒いでいます。「自分の目で確かめな!!!ホラ聞こえてきたよ!
彼女を包む歓声と、浮き足立つ囃しの音色が♪」聞き耳を立てるサンジ、ウソップ、フランキー。
「今日はオロチ城にて将軍の宴が開かれる!!花魁は城へ向かうその道中さ!!さっきの子、禿とは花魁に仕える少女の事。そうそう、おロビ!おめでとう!あんたも同じ座敷に
お呼びがかかったよ!念願だったね将軍オロチ様との対面が!!」「ええ、とっても楽しみ。」「すぐ支度に戻るよ!!」

 花魁道中は始まっていて、みんなが盛り上がっています。「おそくなりました!!アハハ。」合流したトコ。「こら、トコ心配したわ。」「エヘヘ姉さんごめんなさい!」
沿道で見ていた人達は、失神・出血・視覚障害で数名が倒れています・・

花の都「左京」──
 
 狂死郎の元へとついた、カク。サンジにやられた状況を報告しています。「おれは今から忙しい。オロチ将軍の宴に呼ばれているのでな。クイーンに連絡を!奴から刺客を送らせろ。」
「だいぶ騒ぎになりやすが・・・」「構わぬ!!」

「オロチ城」──

 「オロチ様!花魁がただ今こちらに向かっております。」「・・・そうか小紫・・・!!今日こそ落としてみせるぞ・・・!!」障子に映るオロチの姿は、多数の龍の首・・・

ワンピース927話の感想

 麦わら一味はどこでもかしこでも問題を起こしてしまいますね。まあ食べ物に関してのサンジの怒りは当然ではありますが。さて・・・新しくトコ、小紫がでてきましたが、どうこれから
からんでくるのでしょうか?それとも絡むことなく終了?まあそれはないと思いますが。
 そして、クイーンがこれから絡んでくる様子が伺えます。はあまた波乱がまっているわけですねぇ・・・そして!オロチの姿が確認できました。ヤマタノオロチのような容姿がうかがえ
ます・・・
 なにか、大波乱になっていくのは当然といった雰囲気ですね・・・・・
 

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.