最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

呪術廻戦【ネタバレ】40話「京都姉妹校交流会ー団体戦⑦-」感想!

投稿日:

前回はパンダ先輩とメカ丸との戦いのお話でした。今回は真希と三輪、釘崎と西宮の美女?対決です。

呪術廻戦【ネタバレ】40話「京都姉妹校交流会ー団体戦⑦-」

京都校休憩中の1コマー

真依「真希?
あんなん ただの雑魚よ

呪いも見えない
呪具振り回すだけの一般人
万年4級
なんで呪術師やってんのって感じ」

三輪(そっか…
ちょっと安心…)

真依の馬鹿!!

この人
滅茶苦茶強い!!

相手は長物
間合いを詰めたいのに

かわす受けるで精一杯!!

刀身が剥き出しなら
私2回は死んでる!!

これで4級術師!?
2級呪霊くらい難なく倒せるでしょ!!

っていうか、なんで障害物の多い
この森で大刀振り回せるの!?

三輪は後ろに下がって間合いをとった

シン・陰流
簡易領域

三輪の簡易領域は
領域内(半径2.21メートル)に
侵入したものを
‘’全自動(フルオート)‘’
反射で迎撃する
(両足が展開示のポイントから
離れると解除される)

更に正面の敵に特化した
「抜刀」は
刀身を呪力で覆い
鞘の中で加速させる
シン・陰流 最速の技

三輪(これで決める なんて考えるな
まずは全力で隙を作る)

真希(居合いか…
しかも何かタネがあるな

このリーチ差だ

私ってよりは呪具を払って
隙を作りたいんだろ)

真希「…とくれば」

ボキィ!!

三輪(折った!?腿で!?
リーチのアドバンテージをここで捨てるの!?)

ブンッ

三輪(投げー)

真希が投げつけたものに素早く反応して
刀でかわすー
が、もう一つ投げられたものがあった

三輪(暗器!!
勘がいい!!
囮で間を潰しに来た!!)

払ったところで一気に間を詰められる

三輪(両足離れた!!
でも大丈夫
一度離れて

ギリギリまで引き付けてからー)

三輪の柄に真希の手が!

グンッ

三輪の身体が回転した

ズザァ

倒れたが素早く起き上がる

三輪(合気!?
器用な人!!)

三輪「…あれ!?」

真希「いい刀
持ってんじゃん」

三輪(太刀取り…)

三輪の顔から血の気が引いた…

木の上からカラスがじーっと見ていた

冥冥(1級呪術師)「フフフ
面白い子じゃないか

さっさと2級にでも
上げてやればいいのに」

五条「僕もそう思ってるんだけどさー
禪院家が邪魔してるくさいんだよね

素直に手の平返して
認めてやりゃいいのにさ」

冥冥「フフッ
金以外のしがらみは
理解できないな」

五条「相変わらずの守銭奴ね

それより、さっきからよく
悠仁周りの映像切れるね」

冥冥「動物は気まぐれだからね
視覚を共有するのは疲れるし」

五条「えー本当かなぁ

ぶっちゃけ冥さんってどっち側?」

冥冥「どっち?
私は金の味方だよ

金に換えられないモノに
価値はないからね

なにせ
金に換えられないんだから」

五条「いくら積んだんだか」

(何を企んでるか知らないけど

もう簡単にどうこうされる
悠仁じゃないんだよ)

ボッ

五条「動いたね」

エリア内に放たれた呪霊には
呪符が貼り付けられており

呪霊消失と同時に
対になっている
観覧席の呪符も消滅する

事前に記録した呪力によって
消滅反応が異なる

東京校が祓った場合赤色
京都校が祓った場合青色に燃える

五条「1対1かぁ
皆ゲームに興味なさ過ぎない?」

歌姫「なんで仲良くできないのかしら」

五条「歌姫に似たんでしょ」

歌姫「私はアンタだけよ」

ちなみに祓ったのはパンダ

パンダ「ラッキー(ザフッ)」

一方、釘崎と西宮はー

西宮は箒に乗って移動していた

釘崎「降りてこいよ

クソ魔女!!!」

西宮「さっきから何度も降りてるじゃん

さっさと捕まえてみろよ 1年」

ブアッ!!

釘崎(私が浮くほどの呪力の風!!
砂利とか枝が混ざるとクソ痛い!!
気ぃ抜くと肉えぐられるわね!!)

箒だけが釘崎の後ろに降りてきて

柄で釘崎の頬を突いた!

帰ってきた箒に西宮が乗る

釘崎「よくも私の御尊顔を…」

西宮「顔の傷も 男なら勲章
女なら欠点だもんね」

釘崎「あ?」

西宮「呪術師が実力主義だと思ってない?」

釘崎「実際そうだろ」

西宮「それは男だけ」

釘崎「?」

西宮「女はね 実力があっても
カワいくなければナメられる

当然 カワいくっても
実力がなければナメられる

分かる?

女の呪術師が求められるのは
‘’実力‘’じゃないの

‘’完璧‘’なの

そして真依ちゃんは
それ以上の‘’理不尽‘’と戦ってるの」

釘崎「テメェが面倒くせぇのは
わかったよ」

怒りの鉄槌…
落とされる予感!!

呪術廻戦40話の感想!

と、今回はここで終わりました。
いやぁ、女同士の戦いでこうも違うものなんですね。

真希と三輪の戦いは純粋にバトルな感じがしますけど、釘崎と西宮はガラの悪さが目立ちます(釘崎だけですけどね)

真希は冷静で、とっても器用です
大刀振り回しての合気道って!

色々な武術を身に付けてきたのでしょうか?
三輪の刀を奪うあたりがとても華麗で見事です!!

また、三輪も一生懸命で
混乱しながらもきちんとかわしてますから、実力はなかなかレベルの高い人だと思います

刀を取られてしまって、これからどうするのでしょうか?
真希はずっと三輪の刀で戦うのでしょうか?

この二人は、なんとなくですけど
仲良くなりそうな予感がいたします!

お顔に怪我をした釘崎さんは次回絶対キレる!
これ以上口が悪くなったら、もうただのヤンキーじゃないですか!!

…期待してます!!
次回が早く読みたいです!!

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.