最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】94話「Scaredy cat」感想

投稿日:

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】94話

芭流覇羅(バルハラ)総長代理で歪なチームメンバーの半間修二に縛り上げられる、東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬は口もふさがれ声を出すことも出来ず、ただ睨むことしか出来ません。

半間「てこずらせやがって」

歪なチームメンバーで東京卍會参番隊隊長・稀咲鉄太は、松野千冬を縛り上げ柱にくくりつけたまま去って行きます。初めから裏切るつもりだったのに、手を組んだふりをしたのは何故かと聞く半間修二に稀咲鉄太は、笑いながら言います。

稀咲「面白ぇじゃん」

何も出来ない花垣武道と松野千冬を笑うため、面白いことをするために手を組んだと言うのでした。そんな稀咲鉄太を好きだと半間修二は、吹き出し笑いました。

半間「やっぱ俺を楽しませられんのオマエだけ~」

宇田川キリスト教会の中では、刃物が床に落ちる音が響きます。兄であり黒龍(ブラックドラゴン)総長・柴大寿を刺し殺すことに失敗した柴八戒は、大寿に片手で軽々と持ち上げられてしまいます。本気で殺す気なら叫ぶな、静かに後ろから刺せと挑発し、八戒を罵ります。その様子を見ながら成すすべのない東京卍會壱番隊隊長・花垣武道は、稀咲鉄太に裏切られたのだと確信します。しかし、結果的には柴八戒の柴大寿殺しを止めたことになるではないかと考えます。これってミッション成功!?しかし今度は、柴八戒のピンチを救わなければなりません。自分に柴大寿を止めることができるのか、でも自分しかいないと勇気を出します。

武道「やめろ!!!」

柴八戒を離し邪悪な顔で振り向く柴大寿は、花垣武道に近づきます。そして背中を向けたまま、尚も柴八戒を挑発しています。

大寿「八戒 今のオレぁ後ががら空きだぞ!?」

八戒を誘う大寿を不思議に思う花垣武道は、突然強烈なパンチを叩き込まれてしまいます。3回転も転がりたった一発のパンチで、視界が歪み、意識朦朧としてしまいます。この強烈なパンチでしたが、まだ5割の力だと柴大寿は笑いながら言います。歪む視界の中で改めて柴大寿の力が強烈で、今まで殴られてきた中でも別格だと思い知り、殺されると恐怖します。柴大寿は花垣武道を片手で軽々と持ち上げ、花垣武道を助けてやらないのかとさらに八戒を挑発します、しかし柴八戒は動くことが出来ません。

そして八戒が自分(大寿)を殺そうとする理由を知っているのかと聞いてきました。家族を守るため、姉の柚葉を守るためだと答える花垣武道に、柴大寿は大笑いします。

大寿「てめぇの秘密を話そうか?」

大笑いした柴大寿は、八戒は花垣武道が思っているような奴ではないと、柴八戒の秘密を話そうとします。

八戒「やめろお!!」

叫ぶ八戒、そこへ柴大寿の背後から静かに現れる柴柚葉、その手には刃物が握られています。そして、そのまま躊躇うことなく静かに柴大寿の背中を刺しました。

東京卍リベンジャーズ94話の感想

突然現れた柴大寿に、やはり稀咲鉄太が裏切ったかと思うと同時に、一瞬でも稀咲鉄太を信じてしまった武道の無念さを感じました。武道も思ったように、何はともあれ柴八戒の柴大寿殺しを止められたということは、ミッションとしては成功したのか?と思いましたが、今度は、柴八戒も花垣武道も殺されてしまいそうな状況になってしまいました。柴大寿の圧倒的な力に花垣武道と柴八戒二人では太刀打ち出来ないと思います。絶体絶命の状況の中、静かに後ろから現れ、柴大寿の背中を刺した柴柚葉のナイフは、柴大寿を止めることができるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.