最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】915話「博羅町」感想!

投稿日:

ワンピース第915話「博羅町」ネタバレ

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

ワノ国九里「博羅町」──大相撲興行中──

 大盛りのご飯を食べながら浦島(ワノ国大相撲の横綱)が若干イラつき気味です。
浦島「くそォ・・・!!あの浪人の妙な気迫で身を引いたが、お菊は何としても、俺の妻にしたいっぺ。
   地位も名誉も安全な食糧もあるのに、おれがフラれるハズはないっぺよ!!」
横綱とともに食事をしている人物がいる・・・ネズミのような大きな耳。ギフターズのマウスマン。さびれた感じの食堂。目の前を小さなタヌキが歩いている。
マウスマン「つまらねェ事で悩むなバカ野郎。」
浦島「あァ!?」
マウスマン「おこぼれ町の女だろ?あいつらはオロチ様の支配下にも入れぬ下級人間だ。チュチュチュ!!力ずくで奪うもよし。
      住んでいる家を燃やしちまっても、血縁を皆殺しにして行き場を失わせてもいい。お前を頼る他、生きる術を失くしちまえばいい。
      お前は士族!!ワノ国には、はっきりとした身分制度があるんだ。おめェみてェな国技の星(スター)が下人に気兼ねしてたら、
      他の奴らに示しがつかねェぞ!!!」
気色の悪い顔で笑ってます、浦島。

浦島「そうだ。お菊は、俺の自由だ。」
テーブルに出されていた、ご飯と味噌汁を手で床に振り払う浦島。その様子を見て「横綱!!お口に合いませんでしたか!?」と驚く老夫婦。
浦島「そこにタヌキがいるな!!」先程歩いていたタヌキを指差す浦島。長年のペットであると答える老夫婦。
浦島「そいつを料理しろ!タヌキは大好物だ。」
驚く老夫婦・・・・

博羅町──ある屋敷──

ホールデム「さすがだ、速かったな。」
息をゼーゼーハーハー切らしているガゼルマン。そうとう苦しそうです。
ホールデム「ガゼルマン、そいつか。かわいそうに今にも泣きそうだ。」
お玉「泣かないでやんすよ!!!」
必死の形相で涙をこらえているように見えるお玉。
ホールデム「もういい下がれ!ガゼルマン!!ゼーハーゼーハーうるせェな!!!体力をつけろ!!!このバカ!!!」

 百獣海賊団真打ち、ホールデム。ライオンのスマイルであり、腹の部分にライオン・・・Σ(・`□・´ )? !
体力をつけろと自分が言われたと思い、ホールデムの顔を見るライオン。
ホールデム「いちいちおれの顔を見んじゃねェ!!」と、腹のライオンの頭をゴン!と拳で叩く。
お玉「コワイ~~~!!お腹がライオン~~!!」その姿を見てついに泣き出してしまったお玉。
殴られ怒りの形相でさらにホールデムをにらむライオン。怒りの一撃を股間に向かって繰り出す!!
「出た!!ライオンの金的攻撃!!だが一心同体の2人にとって、その股間はライオンの股間でもあるのだ!!なぜ学ばない・・・」
涙を流し痛がるライオン・・・ (´゚艸゚)∴ブッ

もだえながらホールデムがお玉に聞く。
ホールデム「答えろ娘。貴様ごときがどうやって、狒々を手懐けた!?部下が目撃したんだ・・・!!本物の悪魔の実の力としか考えられん。」
お玉「おら動物に懐かれやすいだけでやんす・・・」
ホールデム「確か、ほっぺたを引きちぎっていたと聞いたぞ。やってみよう。おい!ペンチ持って来い!!」
ホールデムににらまれ大ピンチのお玉。(アニキ助けて!!!)心で叫ぶお玉・・・・

ワノ国九里「博羅町」──正門入り口──

 入り口の大きな鳥居をくぐり、狛ちよに乗った三人が博羅町に到着!!
ルフィ「たまァ~~~~!!たーすーけーにーー」相変わらずなルフィ。途中で口を押さえ、制止するお菊。
「おい!!お前達何者だ?止まれ!!町を出た記録がないぞ。」
お玉を攫った人達の仲間だと聞いて、覇気で一掃するルフィ。
お菊「え!?何かしました?」
ルフィ「ハキ」
ゾロ「どうやって捜す?」
ルフィ「聞いて教えてくれそうにはねェな。」
ゾロ「戦いそうにねー普通の奴らもいねェか?」
お菊「町民は元より町民です。20年前までここは元々活気ある城下町でした。でもある日、オロチの部下達が好きな家を奪い取り、
   生活に必要な商人達を残し、あとは町の外へ追いやられてしまった。それがこの博羅町です。」

 と、ルフィに向かって町の奥から何かが飛んできた!腹に大きな手形がついた相撲取り!!Σ(・`□・´ )? !
アナウンス「圧倒的~~!!花の都の横綱、浦島!本日は特別余興興行!!浦島を倒せば夢の500金っ!!土俵に収まりゃあ何人がかりでも構わないと!!」
 土俵に3人の男たちが上がり、浦島と対峙。
浦島「ん?お~~~~~」 遠くに狛ちよに乗った、お菊たちを発見した浦島。パン!!と3人の男たちを一蹴!
鼻息の荒くなる浦島。

浦島「やっぱり来てくれたのか!!おれの嫁になる決心がついたんだっぺな!?」
ざわめく民衆。
アナウンス「何という事だ!!浦島と結婚を誓い合った女がいたとは!!何と羨ましい!!横綱に見初められた女!!」
ゾロの後ろに身を隠そうとする、お菊・・・しかし大きくて隠れられてません。 〓■●バタッ
浦島「お菊はおれに会いに来たんだ!!お前ら連れて来い!!」茶化す相撲取りたち。

ルフィ「おい待てお前ら!!おれ達は人を捜してんだ!!この町のボスの居場所を教えろ!!そこにいる筈だ!!!」
誰一人として聞いていない群集たち。
浦島のそばにいた相撲取りの1人が狛ちよに駆け寄り、お菊をかかえていってしまいます。裸の男を切るのに抵抗があるようで、
ゾロはみすみす連れて行かれてしまいました。

 浦島の前に連れ出されたお菊。騒ぐ群衆。
「おい!!あれは外の茶屋の娘だろ!?」「この町に入るのもおこがましい身分の女だ!!」
「そうなの!?そんな女追い出しな!!身分の卑しい女め!!」
浦島「黙れ平民共!!おれ達士族からすりゃ、どっちも同じ下人だっぺ!!お前達の人生なんぞ、生かすも殺すもおれの自由だァ!!!
   なァお菊~~~おれのものになれ~~~」
お菊に抱きつこうと駆け寄る、浦島・・・・刀に手をかけるお菊。
お菊「拙者、下人という人間を存じません。」

ザンッ!!横綱のマゲを切り落としたお菊!!
お菊「お戯れを、卑しきはあなたの心。」
ルフィ「カッケ~~~~!!!やるな菊の奴!!!」
ゾロ「ボスを呼ぶには手っ取り早い!!」

ワンピース第915話感想と916話考察

 浦島はおいといて・・・・ついにホールデムの前に連れて行かれてしまった、お玉。それにしてもすごい姿のホールデム。
腹からライオンて・・・人工悪魔のみの能力・・いったいどんな能力なんだろうか??(。-`ω´-)ンー
だんまりを決め込む、お玉、しかし救いのルフィが間に合うのかどうか。下でルフィ達が大騒ぎを起こして、ホールデムの気がそちらに向けばいいのですが・・・
現状問題を起こしてるのは、ルフィ、ゾロというよりかは、お菊ですねぇ~。自分達で騒ぎを起こさなくとも、結局は騒ぎに巻き込まれてしまうんですねぇ。

 次号あたりでお玉と会うことはできるのかなあ??期待してます d(゚∀゚d)

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.