最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊ヤングジャンプ

キングダム【ネタバレ】「王翦の下知」と577話考察

投稿日:

キングダム【ネタバレ】「王翦の下知」

キングダム【無料】51巻(最新刊)電子書籍で無料!?漫画村なし

「キングダム」の最新刊51巻が2018/07/19に発売されました! できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよね! 漫画村の閉鎖によって困っている時に見つけた、漫画を無料で読む方法を紹介しま ...

【 朱海平原 十日目 】

命を取り留めた亜光が天幕の中で横たわっている。
まだ意識が戻らない・・

夕日が兵士の骸をさらに朱く染める。

王賁が趙軍兵と戦っている・・

信も趙軍の骸に囲まれた中で息を切らしていた。

「ハーッ ハーッ ハーッ」

その姿を遠くから見ていた尭雲が兵に告げます。

「宿営地に戻るぞ」

尭雲の軍が反転するのを見て趙峩龍も兵に告げます。

「行くぞ」

馬南慈に部下から尭雲・趙峩龍軍が退いたとの報告が入ります。

「フン 儂らも退がるぞ」

将不在の岳嬰軍を見る馬南慈・・

「岳嬰軍にも声をかけてやれ」

十日目の朱海平原右翼の戦いは大将である亜光不在の中

秦軍が善戦をしてみせた。

玉鳳隊も飛信隊も奮戦したが

それ以上に亜光軍が気を吐いたのだ。

亜光という士気の支柱を失い、不安もあった亜光軍。

揺らぐことなく十日目を戦い抜き

王翦軍第一軍としての誇りと底力が見られた。

趙軍が退がるのを見届け

亜光軍・玉鳳隊・飛信隊も野営地に退がります。

「戻るぞォ」

【 十日目の夜・秦軍野営地 】

天幕の中で可了貂が信や王賁らの前で焦燥感をあらわにします。

「今日の亜光軍の戦いは立派だった」

「でも将不在のままなんて戦い方は長く続くはずがない」

「これからどうやって戦って活路を開くのかを・・

可了貂の言葉を遮り王賁が口をはさみます。

「やかましいぞ軍師もどき お前が仕切るな」

可了貂が感情を爆発させます。

「じゃあ!一体誰が仕切るんだよ!」

王賁も信も言葉がありません・・

そんな重たい空気の中、亜光の部下が口を開きます。

「我々は亜光様不在であろうと明日以降も同様に戦う」

「だが実際は今日ほどの強さは示せぬだろう・・」

横にいた亜光兵がたまらず口をはさみます。

「我々には・・

この右翼には新しい将が必要だ

若君!亜光様に代わり指揮を取って頂けませぬか!」

バババババッ

この場にいた亜光兵全員が膝をつき王賁に嘆願します。

「王翦様の嫡男である賁様が我らの将を務めることが

どれ程心強いことか!どれ程嬉しいことか!

右翼を勝利に導けるのは若君!王賁様だけです!」

王賁は冷静に答えます。

「ここの将交代は大将王翦が決めることだ」

亜光兵はすでに

王翦に将を王賁に代える要請を出していました。

「王翦様より下知を頂かば

この右翼の大将を引き受けて下さいますな若君!」

王賁は冷静に答えます。

「総大将の命令に従うまでだ」

その言葉を聞き安堵する亜光兵たちであったが・・

程なくして本営大将王翦からの直令が届く。

「王翦様より伝言です」

伝者が報告します。

「将 亜光不在の中右翼の奮戦心から感謝する

だが明日は敵も更なる攻めに出て来ると思われる

故に・・故にこのまま士気を下げず一層奮戦すべし!

以上」

その場にいた全員がその内容に驚きます・・

亜光兵たちが伝者に詰め寄ります。

「以上っ 以上だとっ」

「将交代の話はどうなった!?」

「バ・・・バカなっ」

信が横目で王賁を見ます。

王賁がざわつく亜光兵に言います。

「騒ぐな”現状のまま戦え”というのが命令だ

我々右翼は従うまでだ」

そう言って自陣に戻っていく王賁。

【 秦軍野営地内 】

報告を聞き終え、自陣に帰る途中の信と可了貂。

「テン、ちょっとおかしいよな王翦将軍の今回のは・・」

口ではいつも王賁に悪態つく信ですが

本心では王賁を認めています。

だから王賁が亜光に代わって右翼の将となることに

異論はなかったのでしょう。

可了貂がもう訳わかんないとばかりに信に答えます。

「ああ おかしすぎる!

左翼はあっさり蒙恬に代えといてこっちは代えないなんて

ムカつく奴だけど正直、王賁の才は蒙恬と同等か以上だ」

自身の言葉にさらに感情がヒートアップの可了貂。

「誰がどう考えたって

王賁を右翼の将に据えた方がいいに決まってる!」

「王翦将軍は右翼を重要視してないのかもしれない

だとしたら大バカだ!」

信は何か釈然としないものを感じていました。

可了貂と別れ王賁の陣地方向へ向かう信。

「蒙恬と蒙武の親子が相性悪ィのは何となく分かる・・・

だが王翦と王賁は何かそれとは全く違う気がする・・」

明日も現状のまま戦うことになった原因が親子間の何かなら

王賁に何とかしろと言うつもりでした。

途中、

王賁お目付け役番陽と部下の関常のおっさん二人が

コソコソと内緒話をしているところに遭遇。

聞き耳を立てる信。

関常が番陽に愚痴をこぼします。

「さすがに此度の采配は理屈に合わぬ

これはただの父子の確執ではない!」

番陽も同じ思いを抱いているようですが諫めます。

「言うな 関常・・・」

なおも関常は続けます。

「ここまでくると

噂されていることが無視できなくなってくるぞ」

「賁様も自分で疑われていることに気づいている節もある」

番陽が諫めます。

「やめろ関常っ」

やめない関常・・

「王翦様は今でも賁様が自分の子ではないと疑っている」

ふたりの後ろでまるっと話を聞いていた信が驚きます。

「え!?」

576話 「王翦の下知」 END

キングダム【無料】51巻(最新刊)電子書籍で無料!?漫画村なし

「キングダム」の最新刊51巻が2018/07/19に発売されました! できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよね! 漫画村の閉鎖によって困っている時に見つけた、漫画を無料で読む方法を紹介しま ...

【 キングダム 題577話 考察 】

今週は戦闘シーンがほぼ無くて

いきなり十日目終わりからのスタートでした。

ちょっと拍子抜けでしたね。

その他大勢扱いの亜光軍の頑張りを見たかった。

【 大将王翦 】

やはり・・

基本は”各々持ち場でしばし頑張れ”が

今回の王翦の策だと思います。

陽端和が日の出まで日の出までいってたように

王翦も時間を稼いでいるように思えます。

何か陽端和の策とダブるんですよねぇ・・

昌平君にゴニョゴニョ頼んでいた王翦。

エンポ爺にヒソヒソ頼んでいた陽端和。

まんま陽端和の時と同じ展開にるのでしょうか・・

どこかで待ち合わせているにしても

昌平君とその時間まで決めていたとは思えません。

思えませんが

何処かに王翦依頼の待機部隊がいそうですよね。

【 王賁 】

ここに来てこの展開にビックリガックリ。

実子ではないからとか

そんな理由で将に選ばないとは思えません。

別の理由があるはずです。

そしてそんな理由とは別に

戦闘の経過に伴い王賁自ら

右翼をまとめ指揮を執っていく展開が予想されます。

結果、

王翦の理由と王賁の覚醒

そのふたつが秦軍の勝利に大きく繋がっていくのでは?

【 信 】

完全に今回の趙攻めでは脇役にまわっていますね。

ま、致し方なし。

信は王賁を認めています。

王賁の覚醒を援護、協力する立ち位置になりそうですね。

見せ場はvs尭雲と例のホウケンか。

壁の「ルアア」がフリだとしら

信は尭雲を正面から左右に真っ二つでしょうか。

キングダム【無料】51巻(最新刊)電子書籍で無料!?漫画村なし

「キングダム」の最新刊51巻が2018/07/19に発売されました! できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよね! 漫画村の閉鎖によって困っている時に見つけた、漫画を無料で読む方法を紹介しま ...

スポンサーリンク

-週刊ヤングジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.