最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

彼女、お借りします【ネタバレ】69話「誕生日と彼女4」感想!

投稿日:

彼女、お借りします【ネタバレ】69話

「待って・・・」

「す、墨ちゃん・・・?」
思わず 和也の袖を引いて 引き止めてしまった墨ちゃん。

「待ってって なに 墨ちゃん どうかした!?」
和也は明るく言いますが、墨ちゃんは赤い顔をして黙ったまま。
完全な見切り発車でした。

『? なにも言わねぇ・・・引き止めておいて無言!?』
和也は必死で考えます。
『いやでも 顔めっちゃ赤いし 何か言いたいことが・・・?』

「忘れ物とか!? まさか代金足りなかったとか!?」

「・・・私も知りたい・・・和也君の誕生日・・・」
和也を引き止めたはいいけど、何て言っていいかわからなかった墨ちゃん。
思いついて声に出しました。

「えっ あ 誕生日!? 6月1日だけど なんで!?」
急に意外なことを聞かれて 慌てて答える和也。

「・・・・」おぉ・・・っと納得顔の墨ちゃんに
「・・・・」どういうリアクションしていいか わからない和也。

墨ちゃんは 後ろの横断歩道が 点滅の青信号になったのに気付き
急いで 元来た方向へ渡ります。
振り返って 和也にニッコリ手を振りました。

「?  ?」
墨ちゃんの行動が読めない和也は 不思議に思いつつ 手を振り返します。

墨ちゃんは和也に見えないように 建物の陰に隠れました。
スマホを取り出し 「6月1日」のスケジュールに
「和也君 誕生日」と打ちます。

墨ちゃんは嬉しそうに スマホを閉じて ニッコリ。
その場から歩き出しました。

『一体 なんだったんだ墨ちゃん・・・』
一方の和也は 墨ちゃんのよく分からない行動に 頭の中は「?」

歩く道すがら 女子高生の会話が聞こえてきました。
「えー優子 その指輪どうしたの〜?」
「彼氏の 誕プレー」

急に現実に引き戻された和也。
『にしても 水原の誕プレどうしよう・・・』
どよ〜〜んと落ち込みます。

高くもなく 安くもなく 重さもなく 軽すぎもしないもの
水原が俺にもらって嬉しいものなんて 考えれば考えるほど無い気がする・・・

和也は墨ちゃんの
「気持ちが伝われば 何をもらっても私なら嬉しいな」
言葉を思い出します。

「とにかく 悩み抜くしかない・・・っ」
和也は今までの千鶴との会話 ヒーローショーでの姿をいろいろ思い出しながら

『好きだ 水原・・・!!』
和也は千鶴への気持ちを 強く感じていました。

場面は変わって アパート前の千鶴。

くしゅんっと 千鶴はくしゃみ。
「ううん平気 ちょっと寒気がしただけ」
千鶴は電話をしながら アパートの階段を上っていました。

「だいたい わざわざおめでとうの電話なんていいのに
おばあちゃんこそ起き上がって大丈夫?」
千鶴は自分の部屋に着き 中へ入りました。

「ごはんか・・・今日疲れちゃってね 食欲ないの
じゃ お風呂はいるから切るね うんありがとう」

その後 お風呂から出た千鶴はスマホをチェック。
『誕生日おめでとう またちーちゃんと舞台やりたいな』
以前舞台で共演し、上から目をかけられている子からでした。

千鶴は一瞬落ち込みますが すぐ切り替えて
『わざわざありがとう! 私もまたやりたい!」
と返しました。

そのままベランダへ出た千鶴は
「はぁ・・・」
ふとベランダの隅を見ると 見覚えのない紙袋が。

『誕生日 おめでとう』と書いたカードが付いていました。
ひょいと隣の和也のベランダを見ますが、窓は閉まったまま。

千鶴は紙袋を持って自分の部屋へ。
中に入っていた封筒を開けます。

『日頃世話になってるし スマホケースのこともあるから』と和也の手紙が。

「もうっ ただのお詫びだって言ったのに」と千鶴。

『水原 女優目指して頑張ってるから
これ 疲労回復効果あるらしい 少しでも役に立てばと』
中に入っている箱を開け、その中から木箱が出てきました。

ドキドキしながら包みを開けると・・・

梅干しが入っていました。

千鶴は一瞬固まり「梅干し・・・? なんで・・・」

続きを読むと
『P.S. るかちゃんとは まじでヤってないから!!』で手紙は終了。

「もう馬鹿ね」
千鶴は 梅干しをひとつ口へぱくっ。

千鶴は和也との会話を思い出します。
『だから 諦めるなんて言うな!!』

「すっぱ!」
千鶴は自然に笑顔になっていました。
「はーあっ ごはん炊こっ!」

和也はその頃・・・
「ぐぁ〜〜〜〜 水原 今頃見てんのか!?
やっぱ梅干しはナイか!?
一体何が正解だったんだ〜〜〜〜っ」

ひとりでじたばた転がって 苦悩していました。

彼女、お借りします69話の感想!

墨ちゃんは相変わらず可愛いですね。
結果、誕プレは梅干しだなんて そうきましたかって感じですね。
意外と千鶴には良かったのかも。
これで「誕生日と彼女」編は終わりだと思いますが
次週はどんな展開になるのやら!?

 

 

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.