最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊ヤングジャンプ

ゴールデンカムイ【ネタバレ】181話「アムールトラ」感想!

投稿日:

ソフィアを脱獄させるため、キロランケ達は遂に行動を開始する。

脱獄の計画は、亜港監獄の外壁を四箇所同時に爆破して、囚人達の脱獄経路を確保し、その混乱に乗じてソフィアを逃がすというものだった。

しかし、爆薬に点火したものの、爆破できたのは一箇所のみであり、囚人達はその一箇所に殺到する。

脱獄目前にして囚人達の行く手を塞いだのは一頭の 「トラ」 だった。

唯一の脱出経路が塞がれたところで、ゴールデンカムイ181話「アムールトラ」始まります。

漫画「ゴールデンカムイ」無料で全巻!電子書籍で読めるのか!?

漫画を読むなら買いに行く手間を省いてサクッと読みたいですよね。 数年前まではブックオフで古本を探したり、ゲオでレンタルが出ていないか探したり。 単行本を実際に読んでいたんですが、今はスマホで漫画を読む ...

ゴールデンカムイ【ネタバレ】180話「アムールトラ」

『出るとこ 出ようや。 堂々と。』

囚人達の行く手をトラが塞いでいた頃、外で囚人達を待っていたキロランケ達も異変を感じ取っていた。

爆破してから時間がたっているにも関わらず、囚人が一人も出てこないのである。

尾形が「誰も出てこないぞ なにか起きたか?」そう呟いたとき、壁の反対側ではトラとの死闘が繰り広げられていた。

唯一の脱出経路を塞がれた囚人達の混乱は、頂点に達していた。

ソフィアも「やれやれ・・・ 待っていたのはユルバルス違いだよ」と言葉にするほどだった。

ユルバルスとは、キロランケがロシアで活動していた際に使っていた名前であり、タタール語で「トラ」という意味である。

行く手を塞ぐトラは「アムールトラ」であり、トラの中でも最大種である。

その攻撃性はワニだろうが、ヒグマだろうが、なんでも襲って食べるほど。

単独で行動し何十キロも追跡可能な体力があるため、本来生息しない樺太へも間宮海峡の流氷を渡ってくることがある。

しかし、囚人達の敵は「トラ」だけではなかった。

爆破と同時に起きた囚人の一斉脱獄という混乱から立ち直った「看守」である。

監視塔の上からの射撃によって、トラを前に進めずに居た、囚人の一人が倒れる。

ソフィア達は、前をトラに、後ろは看守に挟まれてしまう。

前後を挟まれた状況に、ソフィアは看守を見て舌打ちする。

余所見をするソフィアに対してトラが迫るが、囚人達がトラの前に立ちふさがる。

「俺たちが引き付けるから ソフィアは穴から逃げろッ」

しかし、ソフィアの答えは「舐めるんじゃないよ 子分たちより先に逃げ出す親分がどこにいる」

ソフィアはそういうと鎖を手にトラと対峙する。

ソフィアと囚人達は数の多さを活かして、一斉にトラに飛び掛る。

飛び掛った囚人達がトラの動きを止めると、ソフィアが鎖でトラを締め上げる。

ソフィアがトラを締め落とすと思われたが、トラは持ち前の身体能力で囚人達を振りほどき、建物の二階へ跳躍する。

囚人の一人が「早く銃で撃て!!」と言うが、ソフィアが止めに入る。

「やめときな ナーナイ民族ではトラは神様で、殺せばその人間の人生は不幸になるという言い伝えがある。」

トラの逃亡で脱獄の経路が確保できた時、さらにもう一箇所の爆薬が点火に成功し、炸裂する。

脱出できる外壁の穴が二つになったことで、囚人達は亜港監獄から脱獄することが出来た。

『再開』

計画通りに囚人達の脱獄に紛れて、ソフィアも脱獄に成功する。

脱獄した先でソフィアが目にしたのは、「アシリパ」だった。

「ソノ服・・・ 樺太アイヌ」

ソフィアの言葉に、樺太アイヌではないとアシリパは言うが、ソフィアは更に言葉を続ける。

「ウイルク見せてクレた・・・ 子供の時着タ・・・ テタラペ」

「yx! (ああ・・・) その目・・・  ウイルクの目・・・」

ウイルクという言葉にアシリパも目の前にいる人が誰なのかわかったらしく「ソフィアか?」と聞くとソフィアも「アシリパ・・・」と言葉を返す。

二人の会話によって、キロランケ達もソフィアに気が付く、「え? なんか想像とちがうッ」そう言ったのは白石だが、彼はなにを想像していたのであろうか・・・

お互いに顔を合わせたキロランケとソフィアは、時が止まったように微動だにしない。

「めちゃくちゃいい女になったな」

先に口を開いたのは、キロランケだった。

キロランケの言葉が信じられないとばかりに、白石と尾形はキロランケを注視する。

「ユルバルス・・・」

キロランケの言葉に対してソフィアの返答は、「ビンタ」だった。

ビンタに続いてソフィアは言う。

「よくもウイルクを・・・・・」

キロランケがビンタされたところで今回はここまで!

ゴールデンカムイ182話の考察

ビンタされるキロランケ・・・

過去に何があったのか、ソフィアの勘違いなのか、それともキロランケはまだ隠していることがあるのか。

脱獄が成功したということは、次は流氷を渡りロシアへと向かうのだろうか、しかし脱獄の騒動は杉元にも伝わっている・・・

キロランケがビンタされた意味とは!? 杉元はアシリパと会うことができるのか!

次回も見逃せません・・・。

漫画「ゴールデンカムイ」無料で全巻!電子書籍で読めるのか!?

漫画を読むなら買いに行く手間を省いてサクッと読みたいですよね。 数年前まではブックオフで古本を探したり、ゲオでレンタルが出ていないか探したり。 単行本を実際に読んでいたんですが、今はスマホで漫画を読む ...

スポンサーリンク

-週刊ヤングジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.