最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ネオレイション(neO;lation)【ネタバレ】process2「ガキの遊び」感想!

投稿日:

ネオレイション(neO;lation)【ネタバレ】2話

 前回、金本ファイナンスの二人の写真を、警察のデータベースに侵入し、テロリストの写真と入れ替えたネオ(尾根新太)。二人は拘束はされたが、すぐに間違いだと分かり、
解放されました。金本たちが捕まっている間にパソコンに目を通し、色々な情報を収集しまとめてそれを見せたら、この「金本ファイナンス」の部屋をタダで貸してくれることになったと
笑顔で契約書を大悟に見せるネオ。

 「わかってたぜ、こうなることは・・・」一人で事務所の掃除をしている大悟。「てめぇも掃除しろ!俺一人にさせんなっ!!」ソファーでパソコンをいじっている新太に怒鳴りつける
大悟。ニタァと薄気味悪い笑みを浮かべ「僕に恩があること忘れてない?」と新太。「そうやって延々こき使おうってのはわかってんだよ、尾根ぇ・・・てめぇもやれ!そうしたら俺も
手伝う!」「わかった、じゃあ僕は足りない掃除道具買ってくるよ。」この発言はサボる気満々だと見抜いた大悟。「俺が行く、てめーはここ掃いてろ!!」

 掃除道具を購入して、戻ってくると見知らぬ車が駐車場に入っています。部屋のドアを開けると、部屋中荒らしている男二人。新太は不在の様子。「てめーネオの仲間か!?薬袋大悟
とかって不良だな!?」大悟の胸ぐらを掴み、押し倒す男。「いいよな?こっからは正当防衛ってことでいいよな!?」男の足を掴み持ち上げ、もう一人の男の方へぶん投げた大悟。
「てめーらネオをどうした!!」転がっている男の胸ぐらを掴み問いただす大悟。と、背後からもう一人居た男が忍び寄ってきて、スタンガンで大悟を倒します。「お前ら、そいつを表の
車に運べ。人質だ。」

 新太といえば、大悟の姉のやっている移動販売カーで買出しをしていました。そして、荒らされた部屋に戻ると・・・大悟の置き忘れたスマホを発見。もっとこき使う為に、ネタを探そうと
試みます。

 手を縛られ車で町山田開発というヤクザの屋敷に連れて来られた大悟。非通知で男が大悟のスマホを呼び出します。「ネオか?」「ううん、僕は薬袋大悟。」「大嘘つくな、薬袋大悟は
ここにいる。返して欲しければ・・・・」会話の途中で通話終了を押す新太。「僕は今薬袋の恥ずかしい記録を調べているんだ、邪魔す──」再び鳴り響くスマホ。いらつきながら、
スマホに出る新太。「ふざけてるのか?ネオ、お前金本ファイナンスの金貸しに関する契約書類を持ってるな?人質と交換だ。そのスマホと書類持って今夜22時、薬師池公園に来い。」
それだけ言い終わって通話を終了させた男。
 と、次は新太がかけなおします。「お前が僕に用があって電話したんだろ!非通知でかけてくるなんて無礼だろ!!それによく考えたら、薬袋いないと掃除終わらないんだよ!でも
そっちの言うこと聞くのも面白くないし。だからあんたら潰すね!」買って来たホットドックをほおばりながら新太。電話の通信回線会社にハッキングして、非通知電話にかけなおした
様子。

「もう助かった気でいるのか?おめでたいな。」縛られている大悟を見下ろす男。持っている携帯はいわゆる「トバシ携帯」で、契約書を調べてもそこいらのホームレスで意味はなく、
GPS機能などもないことから、自分たちにたどり着くことは不可能と、男。「お前らがやってるのは所詮ガキの遊びだ!」「どうして金本ファイナンスのこと知ってた!?」男に聞く
大悟。知っているのは当然で、金本ファイナンスは町山田開発の傘下のようです。コケにされた男は怒り絶頂といった感じです。

 そのころ新太はというと、「この携帯から俺に辿り着くのは不可能!とか言ってるんだろうなー。」とか言ってますが、複数の基局地から計測し、携帯の正確な位置を割り出していました。
「やっぱり町山田開発の建物かあ。金本ファイナンスの上位組織だもんね。ヤクザ屋さんはしつこいからな~ちょっと痛い目に合わせた程度だと必ず報復してくる。だから、徹底的に
いたぶり尽くさなきゃ。」すさまじい形相でパソコンを打ち込む新太。

 「若!!大変です!!プリンターがプリンターから!!コピー用紙が次々と燃える紙にプリントアウトされてます!!!!」町山田開発の部屋では燃えた紙が次々プリントアウトされ、
そこらじゅう火の海に。ネットにつながっているプリンターを新太が操作して、この状況に。「僕からのプレゼント気に入った?」と新太。「ネオ・・・確かにお前はすごい・・
だがこれがなんだ?こんなことで俺達を焼き殺せるとでも?家が少し燃えただけで組の人間──戦力は一人として減ってない。人質もこっちの手の内のまま、状況は何も変わってない。
ただ貴様への殺意が増しただけだ!!!お前のやってることはガキの遊びにすぎない。お前がどこに逃げようと町山田開発の総力をかけ必ず見つけ出し、殺す!!!」

「大丈夫ですか!!?」大挙して押し寄せてきた消防士たち。来るにしても早すぎると男は思った。「前もって僕が呼んでおいた。消防士っていう信頼ある肩書きの人間に証人になって
もらいたくて。」「証人?」ハッと男は気付く。
「大変です!!少年が拘束されてます!」「何っ!?」柱に縛られている大悟に気付く消防士達。「事件性がある、警察に連絡を!住人は避難させるか外で待たせろ!警察が来るまで
誰も帰すな!!」状況を見ていて愕然としている男。
 電話向こうで笑顔の新太。「これであんたら全員、監禁の現行犯で逮捕。余罪と合わせてムショ行きだね♪」頭を抱える男。「お前の狙いはこれか・・・っ!!プリンターの暴走は
消防に人質をみせつけるための布石・・・!?いつからこんなことを考えてた!?」「人質をとった時から。人質をとることで、あんた自身が逮捕される理由をつくったんだ。」
「じゃあ最初から・・・っ!?利用された!?俺達が優位に立つための人質を使って・・・逆に俺達をはめた!!?ありえないっ!!なんだそれは!!?」
「調子にのせて突き落とす。薬袋から僕の趣味聞いてない?悪者いじめ!ガキの遊びだよ。」膝から崩れ落ちる男だった──

ネオレイション(neO;lation)2話の感想

 少し対象年齢が高めの漫画ですね。なんていったって主人公がハッカーですから(´゚艸゚)∴ブッ みなさんはやらないように。まあここまですごいハッキングは、そうそうできるものでは
ないでしょうし。今回は前回懲らしめた、金本ファイナンスの上位組織である町山田開発が相手でしたが、結局一歩も動くことなく、ネオ(新太)の完勝に終わりました。
 これから先も、町山田開発が絡んでくるのかなぁ、と思っていますが、それだけではさすがに面白みにかけますよねぇ・・・まだ2話目ですからなんとも言えませんが。
学校の風景などはでてこないのかなぁと思っています。

 次回は新展開らしいので期待したいものです。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.