最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

食戟のソーマ【ネタバレ】294話「真夏のクリスマス」感想!

投稿日:

前回の話では、対戦相手である女軍曹がチェーンソーを使って極め細やかなメレンゲのケーキを作り上げ審査員を唸らせました。対して創真は、アイスクリームに使う木のスプーンで対抗すると宣言して今回の話に繋がります。
審査員達は、チェーンソーに比べてあまりにもお粗末な道具を使おうとする創真にびっくりし、心配します。

食戟のソーマ【ネタバレ】294話

女軍曹もびっくりします。そして才波とのやり取りを思い出します。才波と料理対決をして完敗した女軍曹は、才波の望みに協力するように誘われます。自分の進むべき道を示唆してくれたと信じる女軍曹にとって、才波の見る目は確かなもの。その才波の創真に対する評価が低かった為、女軍曹は自分の料理を超える品を創真が出す事があってはならないと感じます。

周りの心配を他所に、創真は調理を続けていきます。ただ、創真が出す材料はケーキとは結びつかないようなものばかり。
審査員達が驚いている中で「真夏のクリスマスケーキ」を仕上げます。一見普通のブッシュドノエルですが、ケーキの上に花火が付いています。もちろん創真の工夫はそれだけではありませんでした。ブッシュドノエルの木目模様は、アイスクリームのスプーンを使って本格的に描き、スポンジをふんわりする為には炭火を使って焼いていました。この技法は一流の料理人が卵焼きを作る時に使っているもので、創真は応用したようです。
更に砕いた山芋を使ってスポンジに上質な甘味を出し、生クリームも砂糖や乳製品を使わず身体に優しい材料を使い、あっさりとした味わいを引き出しています。
これも全て真夏にケーキを食べる審査員達を考えて、との事。この食べる側の事を考えて調理をする事、希望を可能にする料理を出せるようにする事、を創真は父親にしつけられていた事が回想で分かります。

相手の事を考えた料理を仕上げた創真のケーキに、審査員達は女軍曹との勝敗に迷っている中、創真はケーキの上に乗っている花火にもまだ仕掛けがある、と宣言して今回のお話は終わりです。

引き出しを沢山持っている創真にびっくりです。あと、父親の創真に対して無理な注文を与えながら鍛えていく所、創真が父に応え成長していく所が良かったです。創真の今までの強さがよく分かる回想でした。
次回、花火の仕掛けが楽しみです。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.