最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

はじめの一歩【ネタバレ】1248話「青木家」感想!

投稿日:

前回、泰平のジム入門志願をきっかけに、一歩の先輩である青木と泰平が兄弟であることが判明した。一歩を始めとする鴨川ジムメンバーは驚きを隠せなかった。そんな中、青木の昔からの友人である木村だけはそのことを知っていたのだった。

はじめの一歩【ネタバレ】1248話「青木家」

実は青木家が昔のテレビのドキュメンタリー番組で子供9人いる大家族として特集されていたのだった。一歩やジムトレーナーの八木さんも大好きな番組で、毎回楽しみに観ていた家族であることに更に驚いたのだった。

青木はそのことを隠していた。なぜなら自分が望んで出ていた番組でもないし、番組放送後には必ず話題となることを良い思い出ではなかったからだ。一歩たちはプライバシーがなかったことを感じ、青木の気持ちを察するのであった。

泰平は兄貴である青木を恨んでいた。自分だけ家を出て好き勝手な人生を送っていたと思っていたからだ。それを聞いた木村は泰平に青木のことを話し始める。木村の話によると、青木は下の兄弟たちの学費を負担していたのだった。泰平はそのことを知らなかった。それなのに高校を中退してしまったことを兄に詫びた。青木も高校を中退していたので、弟を責めなかったのだった。

その時、事情を聞いていた鷹村が口を開く。事情はわかったが、問題は誰が誰の兄貴かということであると泰平に確認する。泰平は青木が兄貴であると鷹村に伝える。突然顔色が変わる青木。それは、鷹村が泰平の兄貴に制裁を与えるつもりであることを察したからだ。

逃げる青木をリング中央で鷹村は捕らえる。青木のズボンを下ろし、鷹村の重なりあった両手の人差し指を高々と突き立てたあと、青木の肛門めがけて突き刺した。鷹村は約束どおり泰平の兄に制裁を下したのだった。

家に戻った一歩はミクちゃんと会っていた。ミクちゃんが好きだったキャラクターのハゲチュウに一歩が似ているという。どうやらミクちゃんは一歩の坊主頭が気に入ったようだ。一歩の頭を触っていると、キスしたい衝動に駆られるミクちゃん。はたして一歩はミクちゃんの初チューをゲットできるのか?

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.