最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問96話「怱々たる彼の様に天才どもは隠密に[x]する」

投稿日:

今週は、文乃っち、リズりん、うるか姫の「せーの…っ」からスタートです!

ぼく勉96話ネタバレあらすじ

三人は、苦手教科のテストの結果を見せ合います。みんなベストな結果だったようで⭐︎良かった良かった!!

すかさず、文乃っちが「これも成幸くんのおかげだね!本当にありが…」と礼を言いかけますが、成幸君、すごい勢いで勉学に励んでます。

が、すぐに三者の視線に気づき、みんなが頑張った結果だよ!と答えます。学園長も褒めてたそうです。

そしたら、うるか姫、「例のベップスイセン、バッチリだねっ!」と、VIPを温泉地にしちゃいます。それに対し、あれ、成幸君、様子がおかしいぞ??

そしたら、「やべっもうこんな時間か!!今日の分の課題まとめといたから!!」と、課題をみんなに渡して、「じゃあお先!!」と去ります。不自然だなぁ、、

うるか姫「なんか最近変くない?成幸」→文乃っち「わかる」との会話。その間、リズりん変な顔してますが。。

そして、うるか姫が「デート…だったりして…」と言い出して、、、

まさかの隠密行動開始です!文乃っちとうるか姫は、ちょこっと変装しています!テンションが上がるうるか姫!お胸増量中の文乃っち!!リズりんはお店のお手伝いで来ていないようです。

そしたら、成幸君が手慣れたそぶりで、メイドカフェに入るところ!!えーーー、メイドにガチ恋??

受験生としてダメでしょ!と言い訳を言いつつ、お店の前に行くと、黒服登場!「…早かったな 早速仕事に入ってくれ」と言われ、無理やり入店★なぜーーー?

次のシーンで、まさかのメイド姿の二人登場!!似合うなーーー!うるか姫は、一度着てみたかったらしいっす♪

そこで、フロア係姿の成幸君登場!メガネなし!その姿が新鮮すぎ、二人はきゅんとしてしまいます(笑)

で、成幸君、コンタクトの度があっておらず、あまり見えていません。なので、二人がうるか姫と文乃っちとであることがわかりません。なお、あしゅみー先輩休みなため、ヘルプを頼んでいたそう。そのヘルプと勘違いされています。

早速接客をする二人。文乃っちは思い切ってブリブリな笑顔で「おかえりなさいませ、ご主人さまぁっ💛」とガンパル一方、うるか姫は、いざとなると恥ずかしいらしく、もじもじしてます(笑)。そのコントラストがまるで「北風と太陽」のように感じたらしく、客は大盛り上がり!!

そんな様子を見ていた成幸君、「お二人とも本当に魅了的でした!!」とお礼を言います。うるか姫、褒められて満更でもない(笑)

ふとすると、成幸君「次の予定がありますので」と出て行きます。

文乃っち、デレデレうるかを引き締めて、追いかけます。(そこで、本物のヘルプが登場(笑))

成幸君、次はお洋服屋でお仕事。二人が隠れていたところに近づいてきます。慌てたうるか姫、まさかのマネキンになりすまします(笑)。文乃っち「うるかちゃんのおばかーッ!!」と突っ込みます。そりゃそうだ!

で、度の合っていない成幸君、うるかちゃんを本物のマネキンと思って運びます(笑)。まじかーーー!!暖かくて、柔らかくて、いい匂いまで、って、、、一方のうるかちゃん、抱きかかえられた嬉しさから、「あたし一生マネキンでもいいかも…💛」と思っちゃいます。純情!!

二件のバイトはしごを見届けた二人、リズりんのうどん屋さんに入ります。降るか姫は、いろんな意味で幸せが溢れています♪

緒方うどんに入った二人、そこで三件目のバイトをしている成幸に遭遇(笑)さすがにバイトし過ぎ!!と、うるか姫に突っ込まれます。そーだよ、確かに、、

成幸君、欲しいものがあってバイトをしていたそうです。タイトルの「怱々たる」は、「忙しいこと、慌ただしいこと」を意味しています。欲しいものとはなんなのでしょうか??

リズりんは、二人に内緒のお口チャックマンでした(先ほどの変な顔は、お口チャックマンだった様子)。

そこに、成幸君のお友達:大森君来店。彼にうどんを出す成幸君。

そしたら、大森君「なんでVIP推薦蹴っちゃったん?」と爆弾発言!!!

お店の中は変な空気。成幸君は脂汗、リズりんはお口チャックマン、、、文乃っち及びうるか姫は、「えっ!?」っと。そうですよね。。。

ここで今週は終了。。

推薦蹴ったのは、リズりんは知っていた様子。。一方、それを知らなかった文乃っちとうるか姫は、どんなリアクションを取るのでしょうか。。

来週が楽しみです!!!

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.