最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】931話「おそばマスク」感想!

投稿日:

ワンピース【ネタバレ】931話

ページワンと対峙するサンジ。「変装するにゃ、おあつらえ向きだろう。」と、レイドスーツを使う決意を固めたサンジ。「変身!?」見ているフランキーは目をキラキラさせています。
変身したサンジはなぜか屋根の上に。「なぜ奴が!!あのスーツを持ってる!!アレは間違いなく、悪の軍団ジェルマ66のNo.3!!ステルス・ブラック!!!」黒いスーツ(?)にマント。マントには「3」。
「なんでお前が詳しいんだよ!!」とサンジ。「北の海の常識だ。」さっきから叫んでいたのは誰あろう、ローでした。
「ただのそば屋じゃなかったか。名乗れ!!!」叫ぶページワン、どんな名前にするのかと期待に目を輝かせるウソップ、フランキー。
「おそばマスク!!!」サンジ名乗った名前に「最悪だー!改名してくれー!!」「命名権をおれ達にくれー!!」大騒ぎのウソップ、フランキー。

「行くぞトカゲ!!」屋根の上から踏み込み、ページワンに向かっていくサンジ。降りる瞬間を狙って、ページワンが、バクンと噛み付きますが・・・「ん~?何だ!?どこへ・・・
消えた?」次の瞬間、ページワンの腹部に一撃!!!「速すぎて見えねェ!!」驚くフランキー、ウソップ。「違う。昔新聞に載っていた。ジェルマ66のメンバー、ステルス・ブラックは姿を消せる厄介な戦闘員!!!全身に背景を投影し、目に映らなくなる!!」読者だっただけあってやたらくわしいロー。

ページワンが倒れた直後、スーっと姿を現すサンジ。透明人間になることを夢見ていたサンジ。一度はついえた夢がジェルマの力で叶ったことをなんて皮肉だと思っている。しかし、役には
立つとも考えている。マントは「盾」、かかとに「加速装置」足の裏に「浮遊装置」。そして「透過」これがレードスーツの力。
立ち上がるページワン。さきほどまでの完全な恐竜型とちがい、人型の状態。「しっぽを出しやがれ!!!」襲い掛かるページワン。吹っ飛ばされたサンジですが、レイドスーツに耐久性が
あり、多少の痛みですんだ様子。「さて狂死郎親分に死体を届けようか。結局何だったんだ・・・」だが、サンジは上空に飛び上がっていて、そのままページワンに一撃!
同時にその場を離れる、ロー、フランキー、ウソップ。「追手が来るし、騒ぎはまたでかくなる。都は当分ダメだ。一旦、えびす町へ逃げ込もう!」

── 一方「オロチ城」

 ドンちゃん騒ぎは続いていますが、ロビンは一人その場を抜け出し、古くて薄暗い部屋の中を物色している。「探し物でござるかな?」大勢の忍者たちに囲まれてしまったロビン。
「忍者がおるのに不信な動きを・・・」「非常識!!」「忍者知らないんでござるか?」「他所者かもね。」いつの間にか現れた忍者たちに驚き、動揺するロビン。
取り囲んだのはワノ国将軍直属忍者部隊のオロチお庭番衆。「これはどうも困った芸者だな。」入ってきたのは頭が長く、耳たぶも異常に長い、お庭番衆の隊長、福ロクジュ。「言い訳を聞こう。ただし1回のみ。」見つかったこと、追い詰められている状況に少し顔色の悪くなる
ロビン。

──九里「九里ヶ浜」

 散歩(?)している、菊、モモ、玉、そしてチョッパー。チョッパーは完全に忍者になりきっていて、竹を飛び移りながら進んでいきます。「やや!?何でござるかな!?アレは!!」
浜辺に大きな物体を発見したチョッパー。近づいていく一行。
「人?」「巨人よりは小さいが・・・なんとデカイ人間!!」驚くモモ。「・・・女の方・・・!?」見つめる菊。「カ・・・カイドウとどっちが大きいかな。」と玉。そして・・・
「え!!?まさか!!!」驚きを隠せないチョッパー。その顔を見て確信。そう横たわっているのはビッグ・マム!!「あーー!!!ビッッグ・マ・・・」口をつぐむチョッパー。声を出すと
起きてしまうからと、口を閉じた模様。「逃げるんだすぐ!!起きたら終わりだ。いや・・・ダメだ逃げても。」今息の根止めるといきまくチョッパーですが・・・

「うぅ・・・ゲホゲホ。」目を覚ましてしまったビッグ・マム。「ウウ・・・ここは・・・どこだい?おれは・・・誰だい?」「は?」驚くチョッパー!!!

ワンピース931話の感想

 ジェルマの力で変身したサンジ。元々力はあるわけですから、強化されたら更に強いわけで。ページワンに圧勝といったところです。一度はついえた「透明人間」という夢がこんな形で叶ったサンジは、これからもレイドスーツ使用していきそうですね。
 さて・・・バタバタしてきました。探りを入れていたロビンは見つかってしまいましたし、そして海底に沈んだビッグ・マムが九里ヶ浜に打ち上げられるという始末・・・・・
ただ、どうやら記憶を失っている様子のマム。これがいいのか悪いのかはわからないですが、現状チョッパーたちは助かる公算が高いわけですね。記憶は戻るのか・・・
そしてルフィの脱獄は??どうなっているやらです・・・

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.