最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

EDENSZERO【ネタバレ】32話「殺人鬼ジャミロフ」感想

投稿日:

EDENSZERO【ネタバレ】32話

魔王 四煌星の1人シスターを仲間に加え、他の2人の四煌星を探しに旅をします。そんな中、残り二人のうち1人、ハーミットを見つけます。

ですがハーミットは元々心を持つロボットですが、心が無くなってしまっていました。
ハーミットの心を取り戻すため、ファンタジーゲームがそのまま世界になった星、デシタリスに行くことになりました。
デシタリスについたシキ達一行は早速ハーミットを探すため聴き取りを開始します。その中で一番有力と思われる情報。北野町にハーミットがいるという情報を元に北野町へ向かいます。向かっている途中NPCのモンスターが話しかけてきます。殺人鬼「ジャミロフ」が現れたと教えてくれます。彼はプレイヤー側で、本来NPCを傷つけたら強制的にデシタリスから追い出されるのですが彼は、なぜか追い出されないのです。
そんな彼がこれから向かう街で暴れていることと、ハーミットらしき女の子が北の街にいる事を教えてくれます。
ハーミットを探すためその街に向かうシキ達。
街はボロボロで、話しかけてきたNPCが斬られ殺人鬼と出会います。
殺人鬼が倒したであろう、プレイヤー達が塔の上で串刺しになっているのを見つけたシキはまだ生きていると言い塔の上まで飛んでいきます。
プレイヤー達はジャミロフの力のせいでログアウトできない状態でした。ログアウト出来なければ、デシタリスでの死は現実の死と共有します。シキが、ついたその時に息を引き取っていました。
ジャミロフはシキ達に自分は選ばれたプレイヤーだと自己紹介します。
シキはこの事に怒りをあらわにします。
場面は切り替わり、ハーミットが映ります。ハーミットは
「機械に心があったとして人間に心なんてないじゃない」と呟き、俯いてしまいます。

ここまでが最新話のネタバレです。

EDENSZERO32話の感想

ここまで読んで、ジャミロフは何故プレイヤーなのに追い出されないのかとても気になりました。プレイヤーなので、もしかしたらシキ達と同じ、エーテルギアの使い手なのかも知れないですね。
ハーミットは、見た目がとても可愛いですね!ですが、このセリフを読むとどうやらジャミロフの様な酷い人間が関係しているんだなとよく分かります!
また次回が楽しみですね!

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.