最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】934話「花のヒョウ五郎」感想!

投稿日:

滝から落とされたビッグ・マム海賊団。ワノ国の近海に転覆せずに漂ってはいますが、「キング」の空の守りがあるので近づけないでいます。「ママのビブルカードは無事だ。つまり生きてる。」
「能力者が溺れたんだ・・・敵に引き上げられて捕まったってのが濃厚じゃねェか!?」「え・・・!カイドウに・・・!?」などと自由な憶測を会話しています・・・

その頃、九里の荒野にビッグ・マムの姿。記憶を失ったままの状態で、チョッパーたちと共に「兎丼」を目指しています。「このワニガメって子は大人しくていい子だねー。」大きなワニのような
動物に乗っかっているマム。ただ、チョッパーの言うにはどうやら二回殴って大人しくさせたようで、ワニガメの頭にもタンコブが二つできています。「みんな貧乏で弁当も持たせてくれなかったけど、
いい人達だったねーおこぼれ町のみんな!おれも知らねェ見ず知らずのおれに!!」満面の笑みで鼻歌交じりのマム。マムのかぶっている喋る帽子は黙ったまま。「早くうどんに着きたいねェ、お腹が
空いたねェ~」よだれをたらしながらチョッパーを見る。ただ、菊の話では「ワノ国」は六つの郷に分かれていて、それぞれの郷は大きな川で区切られていて、距離もまだまだある様子。

「スナ~~ッチ!!」掛け声をかけながら竹刀を振るい稽古に励んでいるのはモモ。「今の掛け声どこで・・・!?」菊が気になって聞くと「ゾロ十郎が教えてくれた。勇気が出ぬ時、心を
奮い立たせるまじないだと。」「では拙者がそれを禁じます。偶然かも知れませんが、九里の古い方言にもその様な掛け声があり、モモの助様が使うにふさわしい意味ではありませんので!」
「え~!よいではないか!」とモモは言いますが「ダメです!」と禁じる菊でした。

ワンピース【ネタバレ】934話「花のヒョウ五郎」

「ワノ国」鈴後──北の墓場──

 いろりを囲んでいるのは、ナミ、ブルック、ロビン、カン十郎、しのぶの面々。「フツーあんな美女斬る!?侍コワイ・・・」ぐったりしているナミ。「狂死郎とは、それがし達は知らぬ
名でござる・・・!!20年前、ワノ国一のヤクザの親分といえば、花のヒョウ五郎、一択でござった。」おトコは遊廓に届けてきたようだが、心配しているロビン。
「確認がてら町のお風呂に行かない?疲れちゃった。」と提案するナミ。「変装しなきゃね。お湯・飲み水は全てオロチの経営よ。花の都も生活の根底から支配されてる。」としのぶ。
「確かに・・・少し休憩しましょう。フガイないわ・・・得られた情報といえば、決戦当日のオロチの起床時間、手下の組織図・・・」ため息をついているロビンですが、「有能!!」と
驚いているカン十郎。

「あ!おロビさん、そういえばありましたよ、歴史の本文(ポーネグリフ)。赤い石ではありませんでしたが。」「え!?ホント!?また石運強いわね、ホネ吉!!」「しかし今回は写しを
持ち帰れたわけでは・・・テャマスィーの状態で、強固な扉の地下室にありまして。木彫りの人形が並ぶ変な部屋でした。」「ロードポーネグリフはやはり鬼ヶ島かもね。」

──えびす町──

 当然のことながら、花の都は小紫が狂死郎に斬られた話題でもちきりとなっています。そしてここ、えびす町ではサンジが大泣き。一度見かけただけでなぜ泣けるのかわからない、フランキーや
ウソップたち。「美女の死は世界の損失だバカ!!」怒鳴るサンジ。「おロビ達が現場にいたハズだが無事か?お前ホラアレで連絡取ろうぜ。」ウソップが手にしているのはタニシの電伝虫。
「スマシ!!スマートタニシだ。ワノ国の電伝虫。「トラ男!兎丼の記事はねェのか?ルフィ太郎の。」新聞を見ているローに聞くサンジ。「麦わら屋はねェが・・・ユースタス・キッド!?
脱獄したようだ。」

「ワノ国」兎丼──囚人採掘場──

 キッドの脱獄で大騒ぎ。アルパカのSMILEの看守アルパカマンにつかまっているルフィ。「しかし、お粗末な方の脱獄よ!!逃げはしたが海楼石の手錠はつけたまま。そのうちまた捕まって
ヒドイ目にあうぜ~~!!最終的な死刑は決定だ、バカめ・・・!!お前、加担してねェだろうなーよく話してたが。」プッププップとつばがルフィに飛びまくります。「汚ねェな!」
「反抗か!?ん?おさらいしとくか?1回反抗~両腕切断~♪2回反抗両足切断♪」
 と、後方でヒョウジイが看守にいたぶられている。「ズルはいけねェなジジイ!!メシは働いた分しか食えねェのがルール。」ヒョウジイの持っていたきびだんごは地面に転がり、
ヒョウジイ自身も痛めつけられ血を流して転がっている。「なァおい、ジジイろくに働けねェお前がなぜ、こんなにメシの引換え券を持ってんだ!?」「ムグ・・・うまい!!」
転がったきびだんごをむさぼるヒョウジイ。「は?何食ってんだァ!!?吐けジジイ!!お前には食う権利がねェんだよ!!!」ガンガン!と上から踏まれるヒョウジイ。ムダにはできないと
必死で吐きださないようにするヒョウジイ。
「券を誰に貰ったんだ!?共犯者の名を言え!!」きびだんごを飲み込み答えるヒョウジイ。「死んでも言わねェ!!義を貫き、弱きを助け強者に屈せず!!あの男の任侠にゃあ、任侠で
応えねェと格好がつかねェや!!!さあ殺せ!!あいつに会えて懐かしい気持ちになった。男、花のヒョウ五郎、久しぶりに腹も心も満たされ候!!ここは侍の国!!!昔はあんな男達が、
いっぱいいたんだ!!!お前らがみんな殺しちまった!!!」

走り出すルフィ。「おいやめろルフィ太郎!!看守を殴ったら即死刑だぞ!!ルフィ太郎!!」周りの声は届かず看守に一目散のルフィ。

大騒ぎの中・・・QUEENが到着する。

ワンピース934話「花のヒョウ五郎」感想!

 記憶を失ったままのビッグ・マム。記憶が戻ってしまったとき、どうなるのかがかなり心配な状況ですが、今は大丈夫そうですね。
そして本当に殺されてしまったような小紫。(。-`ω´-)ンー個人的には生きているのではないかと思っているのですが気のせいでしょうか?モモの妹だと思っているのですが・・・違うのかなあ??

そしてヒョウジイの正体も割れました。囚人採掘場もバタバタしてますね。どうやってかわかりませんがキッドが先に脱獄しているようですし・・・暴れ始めようとしているルフィ。
そんなところにクイーン参上・・・・これはまた激戦必死な状況ですね。

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.