最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

ランウェイで笑って【ネタバレ】66話「キミにアンタに」感想!

投稿日:

[st_af id="678"]

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

ランウェイで笑って65話ネタバレ

ランウェイで笑って【ネタバレ】一覧

千雪と心のショーは、順調に進んでいた。

心の作った衣装が、千雪のモデルとしての技量を底上げする。

千雪のウォーキングが、心の衣装を限界まで引き立たせた。

わくわくが止まらない。
千雪も 心も ギャラリーも。

でも、一人だけはちがった。

五十嵐 優 そう、心のマネージャー。

なぜ誰も気付かない?!そこにいるのは、ほかのモデルよりも10数センチも背が低いモデルだぞ!!

五十嵐の疑問もよそに、審査員は目を見張る。
また増やしてきた!!
第1ブロックは、巻いたり足したりふわりとした服の変化
第2ブロックは、Aライン、Iラインを基調としたスリムな変化
スリムだと無理な重ね着が出来ない分、変化幅が付けにくい。
それを6度もさせるなんて· · ·!

面白いなぁ
服そのものの作りは簡単なものが多い
が、組み替えの方法にアイデアと試行錯誤を感じる

でもそれ以上に、なんか違和感感じる
迫力、主張、· · ·存在感
何が· · ·

あれ· · ·
「セイラちゃん、もしかして」
「このモデル、背が低い?」

大丈夫、誤魔化せてる。
ランウェイに上げたハンガーを低くし、フィッターも低くした
まともなモデルと並ばないことで、小ささを隠せてる。

五十嵐は千雪のランウェイを見ない。
見苦しい。
チビの高望みも、低身長の足掻きも
ー 見るに耐えない ー
席を外そうとした。

見たくない。
見たくない。

もう、夢に蝕まれる人間を感じたくない。

その手を止めたのは、五十嵐のかつてのライバルだった雫。

「見なさい。」
「アンタがこの場を離れるのだけは許さない!」

「ふざけるな!!」
五十嵐はたたみかけた。

「もう歩き始めの勢いがない。高めのヒールですでにランウェイを10往復以上。」
「バレ始めてるんだよ!誰もあのモデルを求めてない!!」

一瞬会場が静まった。

「頑張って· · ·!」
一人の編集者が、目をキラキラさせて祈ったとき
会場の空気が変わった。

第3ブロック· · ·4着目
そこには千雪が立ってた。

でも、その存在感。そのオーラ。
さっきまでの、千雪じゃない。

「五十嵐· · ·言ったでしょ。」
「あの子、たまにすごいオーラ出すって。」

会場中が、千雪にのまれたこの瞬間。

五十嵐が目を見張り、観客が言葉を無くし、見蕩れる。

セイラが呟く
「なんでたかが文化祭のモデルにこんな子がいるの」
「場をまるごと呑み込むオーラ· · ·」

「パリでよく見る」

セイラの顔から笑みすら消える

「ねぇ· · ·心。作って欲しい服がある。」
「風をコンセプトにした服を」
そう、« 風 »
私が心にお願いした服。

さっそうとランウェイを歩く千雪。
それは、草原の中を風が舞っているようにさえ見える。

雫が呟いた
「背がないだけなの。」
「そんな子に、やめろなんて何度も言えない」
その言葉に五十嵐はうつむいた

あとはフィナーレか
嫌だなぁ
楽しい 楽しい
· · ·勝ちたい

最後の勝負をしよう。

« 心 »

会場に吹いた一陣の風。
千雪の心の一騎打ちで、ショーは最高潮を迎える。

[st_af id="680"]

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

ランウェイで笑って66話感想と67話考察

もーう、すごいですね、この臨場感!
そしてドキドキ感!!
もう、何度も読み返してしまいましたねー。
1週間、待ったかいがありました!!

さてさて、今回は千雪のモデルとしての存在感がメインのお話でしたね。

衣装を生かすも殺すも、モデルしだいというところなのでしょうか。

普段の千雪を見ていると普通の女子高生という感じでしかないですが、きっと見えないところでたくさん努力してきたのでしょう。

でも、絶対的に足りないとされる身長は、本人の努力でどうにかなるものではないですからね。悔しい思いも、数えきれないほどしてきたんでしょう。

でも、千雪はどうしてもモデルになりたいと。

パリコレに出たいと。

一途に思ってきた訳ですよ。

色んな人に影響を受けて、与えて、今に至るわけですよ。

千雪の今までの悔しさや努力を考えながら、
千雪のあの振り返った姿と目を見ると、不覚にも涙が出そうになりましたね。

もちろん、そんな千雪を底上げしてる心ちゃんの衣装も忘れちゃだめですよ。

デザイナーとして、モデルの良さを惜しみなくさらけ出せるような服を作れるのは、やっぱりモデルの心ちゃんだからですかね。

モデルの全てを持っているから、見せ方もよくわかってる。

さすがですね、心ちゃん。

頑固さんですが、本当に頑張り屋さんですね。

見習いたいものです(笑)

そしてそして!
今日のラストページです!!

心ちゃんらしき人が、ランウェイに上がろうとしていますよ!!

心ちゃん、モデルとしてランウェイを歩いちゃうんですかね!

そして、圧倒的なモデル感を、オーラを出しちゃうんですかね!!

楽しみですね、モデル、長谷川心!!

まさかフィナーレで、心ちゃんがランウェイを歩くことになるとは考えてなかったですね。

この期待を裏切らないこの感じ、さすがです!

という訳で、来週がフィナーレですね。

フィナーレのはずです(笑)。

心ちゃんが本当にランウェイを歩くのか
どんな風に歩くのか
どんな服を着るのか

そして、千雪はどんな思いで心のランウェイを見るのか

それぞれの思いが重なります。

来週に期待です!!

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.