最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

ランウェイで笑って【ネタバレ】49話感想!「今日から君は」!?

投稿日:

ランウェイで笑って48話のあらすじ

ランウェイで笑って【ネタバレ】一覧

育人が芸華祭ファッションショーに向けた準備を始めた矢先のこと。

育人の母親の容態が急変してしまいました。

なんとか一命を取り留めるも、都村家には多額の入院費の支払いが要求されてしまいます。

家を支えるために服飾のバイトを辞めた育人は、様々な人に取引を持ちかけられました。

本当は服飾を辞めたくない育人。

だけど金銭面の問題から、服飾を諦めてお金を稼がなければいけません。

そんな育人の元に、千雪の父親、藤戸社長から連絡が入りました。

その内容は「育人が以前作った服のデザイン料を払いたい」というものでした。

金銭面の問題が解決した育人は、千雪に一緒に芸華祭ファッションショーに出るよう勧誘しますが……。

[st_af id="678"]

ランウェイで笑って49話のネタバレ

パリから帰ってきたばかりの千雪。

そんな千雪の前に育人が現れました。

育人に芸華祭ファッションショーへと勧誘された千雪は、つい弱音を吐いてしまいます。

「ちょっと前にすごいモデルと会ったんだよ」

「片手間でモデルをやってるのに本当にカッコよくて」

「羨ましかった」

珍しい千雪の弱音に思わずときめく育人。

そんな育人に、千雪は迷わずビンタを放ちます。

照れたりビンタしたり、少し気まずくなったり。

忙しく騒がしいやり取りの後に、千雪は怒り気味で帰ってしまいました。

少し日は流れ……。

育人と千雪の元に、芸華祭ファッションショーの具体的なスケジュールが送られてきます。

ですが、育人と千雪のチームには問題がありました。

「育人のテーマは?」

「決まってません」

「デザイン画は?」

「出来てません」

「お前はこの一ヶ月間なにやってたんだ? え?」

というわけで、早速この場でデザインなどを考え始めます。

テーマ決め

デザイン画の作成

本番までの制作スケジュール

パターン作成と素材・付属物の考案

サンプル作成

久々に服作りをした育人は、デザイン画が完成していないのにサンプル作成を始めていきます。

その理由はズバリ「作りたくなっちゃったから」でした。

ファッションショーには複数のモデルが必要です。

過去に身長を理由にモデルを断られた千雪は、他のモデルのことを気にせずにはいられません。

他のモデルのこと、全体のバランスを心配する千雪に育人が返した言葉は――。

「『風』ってテーマは千雪さんから連想したんですよ」

「台風みたいに人の迷惑を考えないで突き進んだり、ときには背中を押されたり」

「暖かくて心地よかったり」

「僕のショーのメインは千雪さんです」

育人の言葉に、落ち込んでいた千雪にいつもの調子が戻ってきます。

「トップクラスで揃えてちょうだい! ねじ伏せてやるから」

自分より背の高いモデルと戦うことを決意した千雪。

育人に必要とされたことで、モデルとしての居場所が出来たことで、千雪は落ち込むことをやめました。

ここで、急いで作ったサンプルが完成します。

早速千雪が試着をするのですが、ブカブカでサイズが全く合っていません。

採寸の作業に少し抵抗があるらしい育人。

二人は顔を赤く染めます。

しかし次の瞬間、千雪は服を脱いで下着姿になりました。

「いいから採寸するよ! 育人もプロになるんだから慣れなさい!」

突然の下着姿に、育人は慌てて顔を背けます。

なんとかメジャーを持って採寸を始めるもぎこちない二人。

育人は背後から弱々しく声をかけます。

「言っときますけど、僕は千雪さんみたいに割り切れる自信ないですからね」

なんとも言えない気まずさが二人を包みます。

もう、ショーの本番まで時間がありません。

次回、どうなる!?

[st_af id="680"]

ランウェイで笑って49話の感想

千雪が弱音を言うなんて、本当に珍しいです。

いつだって強気で負けず嫌いな千雪が、育人の前でつい本音を零す。

パリでモデルとしてのオーディションを一つも受けられなかったことが余程ショックだったのでしょう。

育人の方は服を作ることがよほど楽しいようです。

浮かんでいたイメージをデザイン画にし、サンプルを作っていくシーンがあります。

「作るの楽しー!」と目を輝かせて服を作る育人を見ていると、本当に服飾が好きなんだなと、デザイナーになりたいんだなと、思わずにはいられません。

育人と千雪の関係が甘酸っぱく、見ているこちらが照れてしまいます。

育人の準備が進んでいないことを千雪が責めるシーンがありますが、準備どころか参加も危うかったことを考えると切ないです。

育人はこの一ヶ月で何があったのか、千雪には言わないんですね。

いや、言えないですよね、親の入院費のために家族総出で働いていたなんて。

もし藤戸社長がこのタイミングでデザインを買い取ってくれなかったら。

そしたら、こうして千雪をショーに誘うことも出来なかったのです。

採寸に照れる二人がなんともどかしいことでしょう。

潔く下着姿になった千雪も、メジャーを持つ育人も、二人して照れてぎこちないのです。

そしてどうやら、育人は千雪の素肌を見るのに抵抗がある様子。

[st_af id="680"]

ランウェイで笑って50話考察

次話タイトルは「今日から君は」

今回は芸華祭の準備シーンでしたが、次回はいよいよ本番なのでしょうか。

千雪が育人のデザインで存在感を放つ瞬間が待ち遠しいです。

風をテーマにした服。

他のチームより準備が大きく遅れ、かなりのハンデを負っている育人と千雪。

今からの追い上げが間に合うのか、芸華祭の結果はどうなるのか。

育人と千雪のチームの今後から目が離せません。

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.