最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

彼女、お借りします【ネタバレ】87話「彼女と実家とキス5」感想!

投稿日:

彼女、お借りします【ネタバレ】87話

千鶴 現れる

るかちゃんはここぞとばかりに 和也の祖母と仲良く話し中。
和也は 千鶴に来なくていいよと言ったものの 内心穏やかではありません。
『やばい・・・やばい・・・!!』

「おばあさん さっきの話なんですけど」
「ん?」
『き 来た!!』るかちゃんは 続きを話そうとした時ー。

ピンポン 玄関のチャイムの音が。
和也の祖母、和也、るかちゃんが玄関に向かうと
「遅れてすみません 千鶴です」
そこには 千鶴の姿が。

「千鶴姫〜〜!!」祖母は感激して 千鶴に飛びつきます。
「小百合さんは 平気なんかえ?」
「ええ割と大丈夫みたいで」
「そういうことなら ハッピーバースデー」

どんだけだよ・・・と祖母の態度に呆れる和也。
来てくれてありがとう・・と和也は目で千鶴に訴えます。

「るかちゃん ヤッホ 遅れてごめん」
「全然ヨユー」
千鶴が るかちゃんに声をかけ るかちゃんも笑顔で答えます。
和也の祖母の前では 仲の良いふりをする るかちゃん。

『おばあさんの前で ケンカ腰は逆効果・・・
ったく なんで来たの千鶴さん あれほど来なくていいって言ったのに
でもある!私には 今までの好感度貯金!!
いくらなんでも 千鶴さんだって 全てを覆すことなんて』
るかちゃん 闘争心メラメラです。

「ささ千鶴さん ここじゃ ぜひ真ん中に座ってくれ
腹は減っとらんか? 晴美さん新しい寿司を」
「はい!」和也の母が 新しいお寿司を運んできました。

「あっ いえあの 席に着く前に
お仏壇にご挨拶しても いいですか?」
千鶴の言葉に 和也、祖母をはじめ 全員がビックリ!

『その発想は無かった!! なにそれお仏壇!?
考えもしなかった ”彼女”ってそうするもんなの?』
特にるかちゃんは かなり動揺していました。

「もちろんじゃ じーさんの顔を見てやってくれ」
祖母は嬉しくなって 千鶴を仏壇の部屋へ。
「わー 立派なお仏壇」
「おお わかるか」千鶴は合掌します。

『良かった 良かったな じーさん』
祖母は感激して 目から涙が。 和也の両親も 千鶴の姿に感動しています。

るかちゃんは内心焦っていました。
『私の これまでの頑張りが 無になるっ!!』
千鶴が現れてすぐ 和也の祖母たちの態度が変わってしまったことに
どうすることもできないままでした。

形勢逆転!?

「あの時は さすがにビビったよ」
「ひゃっひやっ それはお主がだらしないからじゃ」
千鶴が来てから リラックスした様子の和也。
祖母と仲良く話しているのを そばで千鶴が見ています。

千鶴は飲んでいたグラスをテーブルに置いて 口をつけたところを指で拭きました。
るかちゃんはそれを見て 自分のグラスを見ると口紅はついたまま。

「この日本酒飲みやすい」
「おお 分かるか千鶴さん」
千鶴は祖母に勧められて お酒を飲んでいます。
るかちゃんは自分の飲み物を見ると 未成年なのでジュース。

大人の千鶴。子供の自分。
るかちゃんは 千鶴の振る舞いを見ていて 落ち込んでしまいます。

和也は るかちゃんが 席を外しているのに気付きました。
『あれ?るかちゃん どこに? トイレか?』
和也の母が
「そういえば千鶴さん お住まいはどちらなの?」
「えっと・・桜台・・・」
「おおご近所さんだったのか お主ら”同棲”とかは考えとらんのか?」

「どどど 同棲!?」和也は 動揺し慌てます。
『るかちゃんに 聞かれなくてよかった・・・』と安心も。

「私がダメなんです」冷静な様子の千鶴。
「近くにいすぎると 和也さんに甘えてしまって
これからの時代は 女性も自立しないと・・・」
『なんちゅー 模範解答・・・』和也は感心します。

「聞いたか 和也! お主がしっかりせんといかんのじゃっ!」
祖母は和也の背中をバシッ。
「俺 ちょっとトイレ」和也は逃げ出すことに。

『にしても さすが水原。まさに”プロ彼女”
ばーちゃんも いつもの調子に 戻っちまって
水原来てから るかちゃんも おとなしくなったし
これで なんとかなりそうだな・・・』

和也はトイレの横に立っている るかちゃんを発見。
「あっ るかちゃんもトイレだったんだ 次入ってい?」
「・・・・」

和也は るかちゃんの横を通ろうとした時
るかちゃんは 和也の首にしているネクタイをつかみました。

「あ ネクタイ? え?」
るかちゃんは ネクタイをそのまま引っ張って
和也に顔を近づけて キスをしました・・・。

その頃千鶴は 祖母と壁に掛けてある時計を見ていました。
「振り子時計・・・アンティークで素敵・・・」
「あの時計は 店を始める時に じーさんと買ったものじゃ」
「きれいな音・・・」

千鶴は振り子時計の音を聞いていました・・・

彼女、お借りします87話の感想

最後の るかちゃんの行動は ビックリです!
千鶴が登場した途端に 全部持って行かれた感あったので
るかちゃん ちょっと気の毒でしたね。
これで誕生会はどうなるんでしょうか
また るかちゃんが暴走するかも!?  次回も見逃せないですね

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.