最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】914話「おこぼれ町」感想!

投稿日:

ワンピース第914話「おこぼれ町」ネタバレ

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

 邪含草の効果により速攻で復活した、お玉。ゾロもその回復の早さに驚いています。外から覗きこんでいる狛ちよも、
ほろりと涙を浮かべています。(´ω`。)
 体の毒が完全に消えるわけではないので、川の水はもう飲んではいけないと、お鶴が言ってるのに、お腹が鳴って、「武士の恥」と言いながら、
川の水を飲みに行こうとするお玉。必死の形相で呼び止める、お鶴。

 茶屋の外ではお菊によるゾロの応急処置が完了。その横でだんごを食べてるルフィです。
ゾロ「ありがとう。でけぇんだな、お前。」
ルフィ「ビッグ・マムはもっとデカイ女だったぞ。」
3人とも座っていますが、頭一つ分以上ルフィ達に比べて大きいでしょうか?
お菊「先程は助かりました。申し遅れましたが、せっしゃ、お菊と申します。」Σ(・`□・´ )? !拙者・・・!?

お玉「ムリムリムリムリ。ダメでやんす!!どうかさげてくださいおかみさん。おら薬草のお代もお支払いできねぇのに、
   おしるこなんて買えやしません!!」
ぎゅるるるると激しくお腹を鳴らしながら、つき返そうとしているお玉。
お鶴「いいんだよお代なんて。お食べ!」笑顔でお鶴がすすめます。
お玉「いただけませんっ!!おかみさんもお菊さんも、ろくに食べていないでしょうに!!おら助けられた上に、食べ物いただくなんて!!
   とてもできねえでやんす!!薬草代は必ず作ってきますから!!」
お鶴キレます。お玉の胸ぐらをつかみ、持ち上げます。
お鶴「おだまり!!女が一度出した食事を、いりません、そうですか、って引っこめられると思ってんのかい!?あんたが食わないんなら
   あたしゃコイツを道にバラまいちまうよ!?」
あせるお菊。
お菊「お玉ちゃん貰って!!お鶴さんは言い出したら聞かない人よ!!」

 結局受け取り、ルフィとゾロの間に座るお玉。どきどきしながらしばらく、おしるこを眺めているお玉。
ルフィ「よかったじゃねェか!お前今日誕生日だもんな!」お鶴は誕生日だということを知らなかったよう。
 しるこを飲み・・・・涙をポロポロと流すお玉。初めて食べたと言うお玉。もちが入っていることにも驚き、贅沢な食べ物と喜んでいます。
その様子を見て涙ぐむお鶴です。

 おしるこを食べ、満腹になったのかお菊の脇で眠ってしまったお玉。
お鶴「あんな子供はざらにいますよ、このワノ国にはね・・・」
ルフィ「あんなチビ助が腹いっぱいメシ食えねェなんて・・・!!そりゃ大きくなりゃ毒くらい食えるけどよ。」
お鶴「食えないよ?」 サラッと変なことを口走るルフィ。(´゚艸゚)∴ブッ
ルフィ「海と山と森がありゃ、普通食い物なんかどうとでもなる筈だ!!」
お鶴「ええ、人間が自ら汚さなきゃねえ・・優しいねお兄さん方。そうだ、お名前は?」
ゾロは教えを守って「ゾロ十郎。」と答えるが、ルフィは本当に自己紹介しようとして、「ルフィ太郎だ。」とゾロが答える。

 言葉がおかしいことから、海外の人だと思っているお鶴。
お鶴「あたしもこの町では新入りで、お菊ちゃんもウチに来て一ヶ月の新人さ。」
ゾロ「ここは、おこぼれ町っつってたが、何だその名前。」
お鶴「みんな役人の町のおこぼれ目当てにこの辺りに住んでるからさ。」
ルフィ「毒のねェ食い物がどっかにあるって、たまが言ってたぞ。」

 遠くの煙突のない山を指差すお鶴。
お鶴「20数年前までは光月という氏族が治めていたんだ。あの山の麓にかけて広がる大きな農園は、今は亡きおでん様が、
   九里の皆においしい物を食わす為に作ったのさ。決してオロチ達が食を牛耳る為に作ったものじゃない。」
ルフィ「そこにあるのか?毒なしの食い物!!」
お鶴「あるよ、安全でおいしい食料ときれいな水と着物・・・。それらは全部将軍オロチのものだけどね。鳥居の奥に役人達が暮らす町がある。
   あたしらは彼らが使わなくなった物や、腐りかけの食料なんかを売ってもらって暮らしてる。」
ゾロ「それでおこぼれ町か。」
お鶴「大丈夫さ。最低限生きていける。」

 と、遠くからお鶴めがけて矢が飛んでくる。ゾロが刀でふせいだ。
上空にいるのはギフターズのバットマン。腰辺りからコウモリの羽根が生えている。
バットマン「将軍の悪口を言ったな?聞こえたぞ女ァ~~!!?俺の聴覚は人間の6倍だ!!」
ギフターズを見て、町の人達がざわめき出す。

ゾロ「聞こえたのはいいが、それが命を取る程の理由か?当たりゃ死んでたぞ!!!」
バットマン「大人しく生きてりゃ、そうそう手は出さねェ。が、オロチ様は反抗的な意志を決して許さねェ。気をつけるんだな。
      俺たちは今、盗人を探し回ってる所!!ここ数週間、農園で盗みが起きている!!お前達じゃあるまいな!!?浪人共!!」

次々とはなたれる矢を全て防ぎきるゾロ。「隻眼の浪人・・・!!瓦版の人相書きで見たぞ・・・」とバットマン。
と!!!Σ(・`□・´ )? ! 何者かにさらわれる、お玉。ギフターズのガゼルマン。時速200kmでるらしい。
刀を手にして追いかけようとする、お菊。当然追いつくわけはなく・・・・。狛ちよの背に乗り込む。続けてルフィ、ゾロも。
ルフィが手を伸ばしたもんだから、驚くお鶴。

ゾロ「なんであのガキが狙われるんだ?」
お菊「わかりません!!連れ戻さなくちゃ!!」
容赦なく矢を放ってくるバットマン。計画的誘拐であるとゾロが言う。
お菊「行き先は役人街で間違いないでしょう。あの町に今いる真打は3人!!ホーキンス、ホールデム、スピード。
   更に人工的な不思議な果実で能力を得た戦士が約30名。」
ゾロ「メモ!?お前何者なんだ??」
髪を後ろに結わえ始めるお菊。
お菊「拙者は侍です!!」

ガゼルマン「ホールデム様!!こちらガゼルマン!!報告にあった例の、狒々を手懐けたガキを捕らえました。」
ホールデム「よくやった。利用価値がありそうだ。連れて来い。」

お菊「突入しますよ!!この先、博羅町。役人と海賊達の町です!!」
ルフィ、ゾロともに笑みを浮かべて「行こう!!」

「キャプテーン、大変だキャプテン。麦わらとロロノアが!!博羅町に入っていく!!」
寝転がるキャプテンは、ロー!!
ロー「おい待て!!事件しかおきねェじゃねェか!!!止めに行くぞバカ共を!!」

ワンピース第914話感想と915話考察

 おしるこすらも食べられないようなワノ国・・・将軍オロチのせいですね。 (。-`ω-)
そして新たに現れた敵「ギフターズ」。これって、フラミンゴが作っていた「スマイル」を食べたのでしょうか?人工的果実とあるからおそらくは
そうでしょう。・・・・未だに影響力がフラミンゴにはありますねぇ・・・(。-`ω´-)ンー

 それにしてもお菊ですが・・・・個人的には「男」なんじゃないかと思っているのですが・・・大きく、自分を「侍」と言ってるあたりから、そんな気がしています。
それとも女性の侍かなあ???
 なにはともあれ、物語が大きく動き始めました。「止めにいく」と言っているローも巻き込まれるんでしょうね・・・・。止めるなんてことは、
まず無理かと(´゚艸゚)∴ブッ
 どう展開していくのか・・・・見ものです。

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

スポンサーリンク

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.