最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

ランウェイで笑って【ネタバレ】最新45話と46話考察!芸華祭の本選は?

投稿日:

ランウェイで笑って44話までのあらすじ

ランウェイで笑って【ネタバレ】一覧

なんとか心が補欠合格し、本選に向けて準備を始める育人。

絶好調な育人は千雪と共に、会話を楽しみながら食事をする。

しかしその裏では、病院の公衆電話で必死に電話をかける都村家長女、ほのかの姿がありました。

実は入院中だった育人のお母さんの容態が急変したのです。

急変に伴い、緊急オペが始まろうとしています。

育人に状況を伝えようにも、食事中の育人はなかなか電話に出てくれない。

そんな緊迫した場面で終わりました。

倒れたお母さんのその後、というわけで45話「母からの手紙」のネタバレです。

[st_af id="678"]

ランウェイで笑って45話ネタバレ

育人のお母さんと医師、看護師だけで会話が行われます。

子供には内緒の会話みたいですね。

医師が手術を勧めるも、お母さんはそれを頑なに拒否します。

「もう少し……待ってくれませんか」

「お願いします。10月まで」

お母さんの脳裏に過ぎるのは育人のこと。

育人が言っていました。

芸華祭は9月17日に行われると。

嬉しそうな育人の顔を思い浮かべ、お母さんはもう一度言いました。

「10月まで待ってくれませんか」

育人はなんとかお母さんが入院していた病院に駆けつけます。

そこには、お母さんの緊急オペで泣きそうなほのかの姿が……。

育人はほのかから、お母さんが遺書を書いていたことを聞かされます。

でも、ほのかから育人へと渡されたお母さんの遺書は、無残にも破かれていました。

「嫌、嫌だよ、お母さんまで……」

ほのかは涙を隠せません。

「大丈夫、大丈夫だから」

育人はほのかを抱きしめ、落ち着かせます。

でも、ほのかはそんな育人の手を払いました。

電話に出ないことを責め、封筒ごと破かれた手紙を床に落とします。

遺書のような内容のようです。

育人は静かに、文句も言わずにほのかの怒りを受け止めました。

ほのかを落ち着かせた育人は、ひとまずほのかを家に帰します。

家に残されたままの妹達、葵といち花のことを気にかけているようです。

まだ小さないち花には知らせず、話がわかるであろう葵にだけ状況を伝えるように。

ほのかが帰った後でのこと。

育人はお母さんの遺書の残骸を集め、パズルのように組み合わせていきます。

少しずつあらわになっていく遺書の内容。

「育人、ほのかと葵といち花をお願いね」

「母さんね、あんまり後悔しないようにしてんの」

「育人がいなかったらって思うと今でもぞっとするの」

「たくさん我慢してくれてありがとうね」

「このまま育人に我慢させっぱなしだったら……」

繋ぎ合わせた遺書もとい手紙。

そこには、お母さんの葛藤や謝罪、願いが書かれています。

一つ文章が完成するたびに、育人はお母さんのことを思い出してしまいます。

「そうなるつもりはまったくないけど、一応、一応ね。私に何かあったら、ちょっとだけお金が入ることになってます。育人が半分使いなさい。自分のために、使いなさい」

お母さんの手紙の内容に、いつしか育人の目からは涙が溢れていました。

ほのかも、遺書を見つけてかなり動揺しています。

気丈に振舞っていた育人のお母さん。

だけどその病状は決して軽いものではなかった。

悪くないはずがなかったんです。

そのことに気付き、育人は驚きを隠せません。

お母さんは何度も入退院を繰り返していました。

育人達には「大丈夫」と言っており、育人達はそれを鵜呑みにしていました。

ですが今は、鵜呑みにして疑わなかったことを後悔する。

育人は本当に優しい子です。

幸いにもお母さんの手術は成功しました。

ですが、ここで問題が発生します。

もう、お母さんの貯金はとっくに無くなっていました。

すでに治療費も滞納しているらしく、9月にお母さんが退院する際には滞納していた治療費を払うようにと言われてしまいます。

その額、なんと46万円。

現実を突きつけられた育人は、人知れず電話をかけました。相手はバイト先の柳田さんと、育人をスカウトしようとした綾野遠。

そして、電話の内容は――。

「仕事を辞めさせてください」

育人が家族のために下した決断は、仕事を辞めることでした。

次回、どうなる!?

[st_af id="680"]

ランウェイで笑って45話の感想・考察

おそらく遺書を破ったのはほのか、でしょう。

あんなの見つけちゃって、冷静でいられるはずがありません。

ベッドの下から見つけちゃいましたものね。

しかも内容が内容だし……。

お母さんはもしもの時に備えて、遺書(という名の手紙)を用意していた。

この時点でお母さんの容態がどれほど悪いかがわかります。

だって本当に異常がないのなら、こんな手紙を書こうとなんて思いません。

そして、無くなった貯金と滞納していた治療費。

その額、46万円。

子供達だけでどうにかなるような金額ではありませんね。

それをどうにかするために。

そしてお母さん、ほのか、葵、いち花を守るために。

育人はついに、繋いだ人脈を断ち切ろうとしています。

うーん。

柳田さんのところは給料も出てるだろうし、どうにかならないのかな。

と思ってしまいます。

きっと育人は、夢への道を閉ざすことで夢を諦め、家計を支えるためにバイトをこれまで以上にするつもりなんですよね。

育人は本当にタイミングが悪い。

これまで、お金のことでたくさん苦労してきた育人。

ようやく夢への一歩を踏み出し、柳田さんや綾野遠といった人脈も出来た。

収入も得られるようになってきた。

そして、その才能の片鱗はすでに周りの人が認めている。

なのに、何故このタイミングで悲劇が起こるのでしょう。

次話のタイトルは「天秤」。

育人が夢を目指すか、家族のために夢を諦めるのか、葛藤すると思われます。

おそらく、千雪は育人の選択に驚くでしょう。

柳田さんも綾野遠も、そう簡単に育人を手放すことはしないはずです。

まだ、芸華祭の本選も始まっていません。

ここまで来たならどうか出場してほしい。

願わくば、千雪に育人の作った服を着てほしい。

育人はせっかく出場を決めた本選を諦めるのか。

育人の夢の今後はどうなるのか。

育人の決断はもちろんのこと、育人の周りの人達の動きにも注目ですね。

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.