最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

ランウェイで笑って【ネタバレ】58話「勝ちも負けも」感想!

投稿日:

ランウェイで笑って57話のあらすじ

ランウェイで笑って【ネタバレ】一覧

予選を勝ち抜き、芸華大が主催する芸華祭ファッションショーへの出場を決めた都村育人。

無事に準備を終え、ショーが始まりました。

ですがイマイチ評価の伸び悩むショーが続きます。

そんな時、育人を敵視するライバル、木崎香留のショーで雰囲気は一変しました。

会場は拍手に包まれます。

次は育人の出番です!

[st_af id="678"]

ランウェイで笑って58話ネタバレ

木崎香留のショーが終わり、審査員達は余韻に浸っています。

「言うことを聞かせにくい革を着物に仕立てる技術はもちろん」

「特性が全く違う数十種類ある革生地を用途に合わせてアジャスト出来る知識」

「今日一番の拍手。さすがね、木崎香留ちゃん」

学長は木崎のショーに満足したようです。

「最後の服、着物をドレッシーに見せるアイデアが面白いわね」

「ヒラヒラした裾を生かして、イメージを崩さないまま着物とドレスをミックスさせてる」

「マント丈の帯のはためき具合も見事」

「ランウェイに炎の流れが残響のように残る、美しいシルエットだったわ」

「それなりの評価をしてあげないと罰が当たるわね」

審査員の紙居絹も満足気です。

審査員の周防は、近くに座っていた綾野さんに声をかけます。

「麻衣さん、今のコレクションどうでした?」

「なんで私に聞くの」

「好奇心ですよ、好奇心」

「言わないわよ、お客だもの」

「お客さん同士の会話! 自然!」

周防の言葉に、綾野さんはため息をつきました。

「じゃあ貴女とは後でお茶でもしようかしら」

「ここじゃ話せないの」

「恥ずかしいけど、私の発言って影響力あるらしいから。ね、高岡学園長?」

学長は綾野さんの言葉にビクリとします。

どうやら綾野さんの発言に聞き耳を立てていたようです。

綾野さんは心の中で、木崎のコレクションに対する批評を始めました。

「パターンとカッティングで『止め』を作り、ドレープで『流れ』を生む」

「ランウェイに足跡を残すように」

「身体の後ろ側の空間を意識した布のなびき」

「少し影響を受けすぎよねぇ」

「でもまぁ、会場が感動してるなら――それが最も評価されるべきだわ」

木崎のコレクションは柳田さんの影響をかなり受けているようです。

綾野さんはどこか不満げですが、最後には会場の評価を優先しました。

客席では、育人の母親の友人が、新人記者の子と話しています。

「このショーで一番注目されてるのって誰なんですか?」

「この18番……最後の方の綾野遠って人だと思います。何やら『Aphro I dite』の綾野麻衣さんのお孫さんらしくて」

「私、ただの主婦なんでそういう情報疎くって」

「え……そうなんですか?」

「次のショー観るために来たんですよ、友達の付き添いで」

育人母の友人は新人記者の話を聞き、最後までいることを決めます。

一方トイレに向かっていた育人の妹、ほのか。

どうにか育人のショーに間に合うように出たものの、急ぐあまり人にぶつかってしまいます。

「す、すみません」

「ごめんねー。こっちもよく見てなかった」

ほのかがぶつかったのは……千雪とマネージャーと心のマネージャーでした。

「はやく、もうちょっと前行くよ」

「だからなんでアタシも……」

「次のコレクション、動画撮るように頼まれてんの。『わたしたちは見れないから』って」

どうやらマネージャー達は千雪と心に、育人のショーを撮影するように頼まれていた様子。

二人は撮影のために移動を続けます。

本番直前。育人は困っていました。

「次は……僕の、番……お腹痛っ!」

「おかしいなー、気持ちは楽しみなはずなのに……」

「お腹は楽しみじゃないの? ……そっか」

育人がお腹に語りかけると、お腹は「ぎゅるるるる」と音を立てて返事します。

本番前、育人は心の中で自分に言い聞かせました。

「服には『良い服』と『悪い服』がある」

「今から僕は、良し悪しを評価されにいくんだ」

「勝ちも、負けも、今決まる」

緊張する育人。

そんな育人に声をかける者がいました。

「私のショー、どうだった?」

育人の前に出番だった木崎です。

「あ……え……えっと、素敵でした」

「なに? 緊張してんの?」

「き……緊張?」

「まあいいや。ありがと」

育人に礼を述べ、去っていく木崎。

その姿に、育人は思いました。

「ここまで色んなことがあって、楽しいだけじゃなかったけど」

「僕の夢はファッションデザイナーで、これからランウェイだ」

「笑おう」

「楽しんで、みんなに届けるんだ、僕のコレクションを」

いよいよ、育人のショーが始まります。

[st_af id="680"]

ランウェイで笑って58話感想

今回は木崎のコレクションが終わってから育人のコレクションが始まるまで、でした。

前回ちらっと回想に出ていましたが、木崎は本当に柳田さんのコレクションが好きなんですね。

そしてその影響をしっかりと受けているようです。

綾野さんは影響を受けすぎていることが気に食わない様子。

マネージャー2人組はなんだかんだ行動を共にしているんですね。

千雪も心も育人のこと応援してるから、育人のコレクションが気になるから……生で見られないなら録画を頼む、その心境がよくわかります。

心は何度も見返して「やっぱり先輩、すごい」ってなるんでしょうか。

育人は自分のコレクションを前に、かなり緊張しているようです。

出来るだけのことはやりました。

経済的な問題も、母親と病状の悪化も、心のマネージャーや綾野遠に持ちかけられた取引も。

その全てを乗り越え、どうにかこの場に立っています。

また、作中にはセリフこそないですが、柳田さんがパソコンと向き合う描写がありました。

セリフが少ないですが、時間を気にする綾野遠の姿も。

柳田さんはパソコン越しに育人のコレクションを見るつもりなのか、別件でパソコンと向き合っているのか、判断できません。

[st_af id="680"]

ランウェイで笑って59話考察

次話タイトルは「世界を旅する」
育人のコレクションがメインになることは間違いないでしょう。

育人のコレクションのテーマは「メンズ、ウィメンズの『調和』」です。

コレクションのために龍之介にパンツスタイルを教わったことから、パンツスタイルがメインとなるでしょう。

育人はどんなコレクションを作り出したのでしょうか?

育人のコレクションを見た審査員達、綾野さんの評価はどうなるでしょうか?

育人の家族は、知り合いは、楽しんでくれるでしょうか?

育人のライバル達は育人のコレクションに何を思うのでしょうか?

非常に先が気になりますね。次回も目が離せません。

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.