最新まんがのネタバレ あらすじ 【女子部 ※男子歓迎】| 鬼滅の刃、ワンピースなど 無料で読もう

MANGAワン

週刊少年マガジン

ランウェイで笑って【ネタバレ】64 話「初めての」感想!

投稿日:

ランウェイで笑って64話ネタバレ

ランウェイで笑って【ネタバレ】一覧

芸華大ファッションショー

ついについに、心と千雪のショーが始まります。

[st_af id="678"]

互いに最悪だった第一印象。ぶつかりながらも、認めあった 2 人。

本番直前 千雪は心の作った衣装を着て、自分のウォーキングをスマホに撮った。

「どうかな?」

心に見てもらって、デザイナーとのイメージのズレを確認する。

「· · ·」

「こんな風に歩けないかな?」と

心は自分のイメージするウォーキングを千雪に見せた。

「なんでできんのよ!!」「もう 1 回撮ってくる!」

千雪は勢いよく玄関の扉を閉めた。

何アイツ!ひょいひょいと難しいウォーキングしやがって!

モデルテキトーな癖に!

「この服、ここの部分がまだ張ってるんだけど!これ言うのもう 3 回目だよ!」

「ごめん· · ·すぐ調整する!」

育人にはなかった進みの悪さ。最悪、不完全のまま歩くかもしれない。不安がよぎる。

次の日

心は千雪のウォーキングを、 千雪は心の衣装を確認した。

あ、すごい

たった一晩で、直してきた。

心は· · ·たぶん服を作るのは上手じゃない。それでも、良い形の服になってる。

一体、いくつの試作を繰り返してきたんだろう。

「調子狂うなぁ。嫌いは嫌いなんだけどな。」空を見上げる。

一緒に過ごすほど、恨み言言う気もなくなってくる。

やっぱりそんな事なかった!!

「締め切り前に、モデルの仕事が入ってる?!何考えてるの!!

やっぱ私、コイツの事嫌い。 さすがに言い合いになる。

「締め切り前の 1 日がどんだけ貴重か!!」

「でも、この仕事だけは空けられないってマネージャーが· · ·」

「なんであのマネージャーに義理立てするの?散々あんたの邪魔を· · ·」

心が、千雪の言葉を途中でさえぎった

「恩は!」

「· · ·返したいの」 心の言葉が続く。

思い出す。あの日の事。

スーツで来た心を見てあの人は言った。

「姿勢がいい。手足が長くて頭も小さい。

何よりも、背が高い。スーツが似合う女はモデルに向いてる。」

私の事· · ·?ずっとコンプレックスだったのに。

「お前を世界一のモデルにしてやる」

あの言葉を聞いた時の、あの感情を思い出す。

「服を作りたいって思うきっかけをくれた」

「初めて私のコンプレックスを評価してくれた人だから」

自然と顔が穏やかになる。

「はぁ。勝手にして。間に合いそうになくても、私手伝わないから。」

「わかってる。千雪には迷惑かけない。作るのはデザイナーの仕事だから」

でもでも

「ごめん· · ·。やっぱり手伝ってぇー」涙目の心

「あんたホントにぶっ飛ばすわよ!!」本気で怒る千雪

ギャンギャン言いながら息が合ってきた。

「千雪· · ·。私、お願いがある。」

当日。ショー直前。

全部間に合った。デザイナーがやれることはもうほとんどやった。

だから、後はお願い。千雪。

千雪はランウェイに上がった。

出だしとしては捻りのない服· · ·ただ

ランウェイ上に置かれたハンガーと、一緒に出てきた黒服はなに?

何が始まるの?なんか面白そうじゃない?

観客も審査員も期待する。

千雪はランウェイを歩く。さっそうと、凛々しく。

千雪のウォーキングに合わせ黒服が動く。そういうことか!

「ランウェイ上でアイテムを付け替えるライブ演出。」

そう、モデル 1 人に全ての服を着せて歩かせる。

「このデザイナー、鬼だねー。」審査員は嬉しそうに、笑う。何かを期待してしまう。

とうとう、心と千雪のショーが開幕した。

[st_af id="680"]

ランウェイで笑って64話感想と65話考察

これですよ、この焦らし!!

ショーに入ると思いきや、やっぱりの焦らし。

まぁ、待った分感動も大きいし、楽しみも増えるしね。良しとしましょうかね。

それにしても、心と千雪の関係がいい感じになってきましたよ。いいライバルといったところでしょうか。

本気でぶつかって喧嘩して、信頼しあって。

親友にもなれそうな感じですね、お互いを認めあってるから。

信頼して認めてなければ、自分の人生をかけたショーを任せれないですからね。

組んだ当初はどうなる事かと心配してたけど、安心しました(笑)

心ちゃんは、自分に自信がなかったんですね。

だから自分のコンプレックスを評価して、魅力を引き出してくれる人に初めて出会った時は、嬉しかったでしょうね。

心ちゃんの気持ちを考えると、私も嬉しくなりますねー!

マネージャー、ありがとう!

そして、ショーはどう展開していくんでしょうか。

ハンガーがランウェイ上にあるから、みんなの前で着替えるでしょー?

アイテム付け替えるだけじゃ、限界があるだろうし。どうなるんだろー。

今から楽しみですよね。

千雪は小柄だから、パンツスタイルでは他のモデルに比べると見劣りする感じはありますが、たぶん持ち前の表現力やウォーキングで、カバーしていけると思います。

あとは心の衣装の出来にかかってきますかね。

うん、楽しみでありながら、心配でもあります。

心がどんな服を作ったのか。

千雪はランウェイの上で、何を表現するのか。

ライブ演出は、成功するのか。

全てに期待感満載ですね。

そして次号は「一歩一歩」。

とうとう 2 人が歩き出します!!

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」さん 単行本も現在5巻まで出ています。 少年誌にしては珍しいファッション業界を題 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの閉鎖が相次ぐ中、 【立ち読みはどうなんだ?】 という議論もちらほら… まあ立ち読 ...

スポンサーリンク

-週刊少年マガジン
-

Copyright© MANGAワン , 2019 All Rights Reserved.